ニュース > 平成30年7月豪雨関連マップ / ジュラシック・ワールドの世界ではGISを活用できるか?

ニュース

平成30年7月豪雨関連マップ / ジュラシック・ワールドの世界ではGISを活用できるか?

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
お知らせ
イベント情報
活用事例紹介
今月の地図
ArcGIS ブログのご紹介
ESRI ジャパン便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

この度、平成 30 年 7 月豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

GIS コミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州のご案内

本年も北海道、中部(名古屋)、関西、九州で GIS コミュニティフォーラムを開催する運びとなりました。

参加登録及び詳細は、8 月上旬よりご案内いたします

詳細はこちら

 

平成 30 年 7 月豪雨に関する情報発信サイトをまとめたページを新設しました

平成 30 年 7 月豪雨に関する情報発信サイトへのリンクをまとめています。

 

西日本豪雨災害対応 給水所マップが公開されました

一般社団法人 G-motty が運営する地域情報ポータルサイト G-motty で、平成 30 年 7 月豪雨で被災した地域に設けられた給水所を示した「西日本豪雨災害対応 給水所マップ」が公開されました。
マップには ArcGIS Online が利用されています。

詳細はこちら
西日本豪雨災害対応 給水所マップが公開されました

 

西日本豪雨による東広島市と竹原市の道路通行状況マップが公開されました

平成 30 年 7 月豪雨で被災した東広島市と竹原市周辺の道路の被害・復旧状況を示した「通行止めマップ(東広島市&竹原市)」を広島大学大学院工学研究科が公開しました。マップには ArcGIS Online が利用されています。

詳細はこちら
西日本豪雨による東広島市と竹原市の道路通行状況マップが公開されました

 

平成 30 年 7 月豪雨による被災状況マップが公開されました

平成 30 年 7 月豪雨の「被災状況マップ」が、狭域防災情報サービス協議会(MMDIN)
によって公開されました。
マップには ArcGIS Online が利用され、アプリケーションは Web AppBuilder により構築されています。

詳細はこちら
平成 30 年 7 月豪雨による被災状況マップが公開されました

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、 GIS テクノロジーの先進的利用を進める団体に贈られる 「SAG 賞(Special Achievement in GIS Award)」を受賞

今回の受賞は、衛星画像から得られた災害情報や外部機関から配信される情報の集約・解析・提供を一元化したことで、災害対応現場への迅速な情報提供を可能にしたことが高く評価されたものです。

詳細はこちら
宇宙航空研究開発機構(JAXA)、 GIS テクノロジーの先進的利用を進める団体に贈られる
 「SAG 賞(Special Achievement in GIS Award)」を受賞

 

Workforce for ArcGIS をリリース

ArcGIS Apps の1つである、Workforce for ArcGIS を 7 月 31 日にリリースしました。
フィールド GIS アプリの1つとして、オフィスにいる管理者が作業員に現地の作業内容を
割り当て、作業員の現在位置や進捗状況の把握をリアルタイムで行える、作業の計画と
調整をおこなうアプリです。

詳細はこちら
Workforce for ArcGIS をリリース

 

ArcGIS Maps for SharePoint Ver.5.0をリリース

ArcGIS Maps for SharePoint バージョン 5.0 を 2018 年 7 月 18 日に国内リリースしました。
ArcGIS Maps Search という新しい機能の追加と、各種不具合修正および機能改善が施されています。

詳細はこちら
ArcGIS Maps for SharePoint Ver.5.0をリリース

 

Survey123 for ArcGISがVer.3.0 にバージョンアップ

Survey123 for ArcGIS のバージョン 3.0 が 2018 年 7 月 7 日より利用可能となりました。
本バージョンアップでは、いくつかの新機能の追加と、不具合の修正が行われました。

詳細はこちら
Survey123 for ArcGISがVer.3.0 にバージョンアップ

 

Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.3.1 にバージョンアップ

Drone2Map for ArcGIS のバージョン 1.3.1 が、 2018 年 7 月 20 日より利用可能となりました。
本バージョンアップでは、複数の新機能の追加やアルゴリズムの改善が行われています。

詳細はこちら
Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.3.1 にバージョンアップ

 

ArcGIS Online と関連アプリがバージョンアップ

ArcGIS OnlineとCollector for ArcGIS (iOS)の最新バージョンをリリースいたしました。
不具合修正と機能改善が行われました。

詳細はこちら
ArcGIS Online と関連アプリがバージョンアップ

 

Esri CityEngine 2018.0 をリリース

Esri CityEngine 2018.0 を2018 年 7 月 2 日に国内リリースしました。
以下のような新機能が追加されています。
 - 定量的な可視領域評価
 - 曲面からのモデリング
 - Unreal Engine との連携 (本格的なVR構築)

詳細はこちら
Esri CityEngine 2018.0 をリリース

 

┏……………………………………………………………………┓
  イベント情報
┗……………………………………………………………………┛

ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾

実現する要件に沿って適切な開発者製品を選択いただくために、
ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発セミナーを開催いたします。
最新の SDK や API の開発環境や活用のポイントの紹介、 ArcGIS Runtime SDK と
ArcGIS API for JavaScript を利用したハンズオンなどを体験いただけます。

日 時:2018 年 8 月 24 日(金) 13:00 ~ 17:30 (12:30 受付開始)
会 場:ESRIジャパン 永田町オフィス 5階セミナールーム
対 象:既存の ArcGIS 開発者様
    これから ArcGIS で開発を検討している新規の開発者様

詳細はこちら
ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆【熊本大学 文学部】
蚊の生息密度マップで感染症被害を防ぐ

◆【GM社(ゼネラルモーターズ) 高度ネットワーク分析部門】
動画:GM社(ゼネラルモーターズ)

◆【株式会社 環境と開発】
平成 28 年熊本地震における GIS とドローンの災害廃棄物処理業務への活用

◆【環境省 総合環境政策局 環境影響評価課】
「環境基礎情報データベース」で再生可能エネルギーの促進と環境保全の両立を目指す

 

┏……………………………………………………………………┓
  今月の地図
┗……………………………………………………………………┛

今月は、人間の活動が地球上に与えている影響について注目したストーリー マップを紹介いたします。

人間の活動が地球を支配する時代

今地球は、人間の活動が地球の生態系や気候を支配する時代である、アントロポセン
(Anthropocene)という新しい時代に差し掛かっています。
メキシコシティ郊外に広がる巨大な住宅地や、世界で一番の規模と言われている、アメリカ ユタ州のビンガムキャニオン鉱山、サウジアラビアの乾燥地域で行われているセンターピボット式灌漑農法など、私たち人間が生活を営んでいくために自然に手を加えて生み出した手法はたくさんあります。
衛星画像で、人間の活動の影響を見てみましょう。

 

衛星画像で見る地球上の変化

“World Imagery Wayback”という、ArcGIS Online ベースマップ 衛星画像のデジタルアーカイブにより、2014 年から現在までの変化をとらえることができます。
この 4 年間で、急速に広がっていった街や難民キャンプ、新しくできた人工島、新しく設置された広大な面積に広がる太陽光パネルなど、著しい変化があった場所を紹介しています。

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGIS ブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

JuraGIS Park ジュラシック・ワールドの世界に ArcGIS を適用

皆さんの好きな映画は何ですか?
Esri スペインの Sergio Domenech Zueco 氏はジュラシック・パークが
一番好きな映画だといいます。ジュラシック・パークは 1993 年に公開され、
当時世界 1 位の興行収入を記録しました。彼は 10 歳の時に初めてこの映画を観て、
この映画に魅了され、もちろん続編も劇場で鑑賞しました。
彼がシリーズ 4 作目「ジュラシック・ワールド」を観て一番驚いたのは、
映画の中の技術の進化だったそうです。
1 作目のときには、コントロールルームでは大きな箱型のコンピュータが
使われていましたが、 22 年後の第 4 作目では、前時代的なデスクトップマシンは
既になく、情報は全て大きなスクリーンに映し出され、パークの地図や、
様々な数字をダッシュボードで視覚的、対話的に管理しており、
テクノロジーの進化を感じさせます。
Sergio 氏は、このダッシュボードを ArcGISテクノロジーを使って
再現しようと試みました。Sergio 氏作成のストーリー マップと
Operation Dashboard for ArcGIS をご覧ください!

 

掲載種別

掲載日

  • 2018年7月31日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る