鉄道 GIS ソリューション

データに基づく意思決定を強力に支援

鉄道事業者は車両位置、線路、踏切、駅、架線、変電所、トンネル等の設備情報から、メンテナンス履歴、顧客といった様々な運営情報を有しています。これらの情報は「どこ」にあたる位置情報を有しているので、位置情報を共通のキーとして管理することができます。

ArcGIS を鉄道事業の設備・資産管理プロセスに一元的に導入することで、資料を探し回る手間を削減し業務の効率化を図れます。ArcGIS を採用した組織は、組織の行動や情報のあり方を変革し、デジタルトランスフォーメーションへと進んでいます。

さらに ArcGIS は、データ内容やデータ同士の関係性をその優れた GIS 機能と可視化技術で誰が見ても理解できるように見やすく表現します。そこでできあがったマップは組織全体に速やかに浸透し、データに基づく迅速な意思決定に貢献することができます。

概要

図面、計測データを一目で

図面、計測データを一目で

図面や計測データを重ね合わせることで、ひとつのデータを眺めることだけでは得られない直観的な判断を得ることができます。またデータを一元的に管理することで、緊急時でも迅速な対応を実現することができます。

→ 詳細はこちら

効率的な設備管理

効率的な設備管理

線路平面図や信号、架線などの主要施設を、ArcGIS 上で統合管理することで鉄道業務における設備業務の情報基盤として活用できます。

→ 詳細はこちら

?

特長

データプラットフォーム

ArcGIS は 2D/3D CAD データ、点群データ含む測量データ、センサー情報をはじめとした様々なデータに対応しています。これらのデータを一つのプラットフォームで管理・共有することで、各種データを必要とするプロジェクトを強力に支援します。

適切な情報管理

位置情報をキーとして、プロジェクト遂行に必要な図面、写真、メンテナンス履歴など情報に ArcGIS を通して容易にアクセスできます。大量の情報から探す手間を簡略化し、部署を横断した情報共有を容易にします。

汎用性

ArcGIS は Fortune500 企業の約 75% に採用されているおり、幅広い分野で活用可能なソフトウェアです。マーケティングをはじめ、設備管理、防災など鉄道事業を多角的に支援します。

高速道路の点検業務における GIS 活用

GIS で高速鉄道公社が数百万ドルを節約

北米で最先端の公共交通機関の 1 つであるサンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社(Bay Area Rapid Transit 、BART)は、老朽資産交換業務において、地下トンネルの図面を GIS に変換し、検査・交換が必要な箇所を正確に特定することで、大幅なコスト削減を実現しました。
(詳細を見る)

鉄道路線管理を効率的に

鉄道路線管理を効率的に

ブルガリア国内の鉄道路線を監督するブルガリア国立鉄道基盤会社では、鉄道インフラや資産、修理などに関連するデータを GIS 上で管理し、運営や商業活動、財政管理で利用できるように設計しました。
(詳細を見る)

3Dモデルデータ

3D データのプラットフォーム

ArcGIS Online や ArcGIS Enterprise といった製品を使って大量の点群データや、BIM データ、その他 3D のデータを Web ブラウザで見られる形で配信することができます。ArcGIS API for JavaScript と組み合わせれば、あなたの思い描く通りのデータ活用アプリを作成することができます。
(詳細を見る)

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る