第18回 GIS コミュニティフォーラム オンライン(秋)

2021年11月18日(木)~ 11月19日(金)
参加費:無料(事前参加登録制)

参加登録受付中

第18回 GIS コミュニティフォーラム オンライン

国土交通省 3D都市モデル
「Project PLATEAU」の活用

ArcGIS ですぐに使える 3D データや事例・活用例など
ArcGIS を用いた 3D都市モデルの活用についてご紹介します。

詳細はこちら

地球を見つめて、360°の物語を描こう

ESRIジャパンの取り組みについて

ソリューションSolution

ArcGIS は、さまざまな位置情報データの可視化・分析・共有の機能、並びに高いシステムの拡張性・オープン性により、お客様のニーズや課題に応じた地図活用プラットフォームを実現します。

GIS Platform

GIS Platform

地図情報・位置情報を共有する
GISプラットフォーム

組織内にある様々な位置情報データを一元的に管理し、いつでも・どこからでも利用できるGISデータのプラットフォームを実現します。

Advanced Technology

Advanced Technology

AI、画像解析、IoTなどの
先端技術に対応

AI、3D、画像解析、IoT/リアルタイムデータなどの新しい技術やデータ形式に素早く対応し、新たな活用を支援します。

SDGs Support

Apps

用途に応じて選択可能なアプリの提供

現地調査や情報の集約、リアルタイム表示など業務での活用シーンに応じてすぐに利用できるアプリを多数用意しています。

Data & System

Data & System

オープンなデータ連携・システム連携

システム連携/開発のための豊富なAPI・SDKを用意しています。また、保有するデータや公開されているデータなど多様な形式データを取り込むことができます。

ArcGIS にできることArcGIS

ArcGIS は、企業や社会のニーズや課題に対して、地理情報を最大限に活用し、課題解決や意思決定に役立てることができます。

コロナ対策支援

新型コロナウイルス対策の支援に利用できるデータや対応支援パッケージをご提供しています。
新型コロナウイルス対応支援サイト

DX(デジタルトランスフォーメーション)

データとデジタル技術を活用するDXにおいて、ArcGISのデータ統合を活用することで、地図上ので位置把握や、システム稼働状況の把握を実現できます。
事例:アムステルダム空港

i-Construction

建設業をICT技術で支援するi-Construction。 ArcGISでは、従来のデジタル地図化だけでなく、BIM/CIMデータとの連携、ドローンによるデータ取得、現地調査など、様々な業務で利用されています。
詳細はこちら

防災・災害対策支援

自然災害のハザードマップの公開、発災時における本部と現場での状況認識の統一、復旧期における被害調査などでArcGISで利用できます。
詳細はこちら

お気軽にご相談ください

ArcGIS 製品のご購入や製品・ライセンスの選定など、お客様のニーズに合わせてご対応いたします。

相談する