政策支援 GISソリューション

地図で民主的な政策プロセスを促進

地域住民からの多様な要望や基幹系システムの情報を地図上で可視化することで、データ(エビデンス)を元に地域独自のニーズや課題をより正しく把握することができます。また、住民への情報提供を分かりやすい地図を利用することで、誰もが理解でき、活動への参加を推進することが可能となります。地域住民との関係、傾向や趨勢を可視化することで、政策過程をより深く理解することができます。

概要

合理的根拠に基づく政策立案(EBPM)の支援

合理的根拠に基づく政策立案(EBPM)の支援

平成 29 年度より内閣府が推進している EBPM(Evidence Based Policy Making:証拠に基づく政策立案)により庁内で保有・管理するデータ・情報を統計的に扱う必要性が増しています。 ArcGISでは、庁内にある様々な情報の取り込みや基幹系システムとの連携にも対応しています。

→ 詳細はこちら

東日本大震災対応における政策形成支援にGISを活用

東日本大震災対応における政策形成支援に GIS を活用

サイトライセンス導入によって全庁で GIS 利用環境が整い、平時から GIS を使用してきた福島県、相馬市。震災前からマネージャークラスを含む職員の GIS を利用することで、さまざまな場面での意思決定を支えた。

→ 詳細はこちら

 

特長

整備する

通使いやすい地図を用いて、コミュニティのダイナミクスを明らかににします。作成した地図は、保存可能で、必要なときに参照でき、計画を共有する際に関係者とすぐに共有することができます。

意見を聞く

住民が選挙区改正などをよりよく理解し、自治体の政策形成過程に参加できるよう、分かりやすいオンラインマップを開発することができます。

実行する

管轄区域を明確にし、住民からの意見を取り入れ、反映させます。コミュニティの分裂を防ぎます。

政策形成や住民サービスの向上に GIS 活用

政策形成や住民サービスの向上に GIS 活用

新潟県五泉市では、これまで庁内での GIS 利用は限定的だったが、平成 26 年の空家調査業務時に行われた庁内での GIS の研修会をきっかけに、業務での積極的な GIS 利用が広まり、6 ヶ月という短期間でさまざまな業務で GIS が活用されるようになった。
(詳細を見る)

簡単にすぐ使えるポータルサイトで GIS がより身近に

簡単にすぐ使えるポータルサイトで GIS がより身近に

北海道浦幌町では、平成  22  年度に庁内の共通基盤として ArcGIS を導入し、年々整備してきたデータのさらなる有効活用のために新たにポータルサイトを構築した。このポータルサイトに実装するアプリは職員自らが考えて選んだこともあり、庁内での GIS 利用が定着しつつある。
(詳細を見る)

ソリューション

ArcGIS Solutions - 期日前投票テンプレート

ArcGIS Solutions – 期日前投票テンプレート

期日前投票テンプレートを使用すると、住民が近くにある期日前投票所を検索することができます。期日前投票制度は、選挙当日に何らかの理由があって投票所に行くことができない有権者の参加を可能にします。期日前投票の可能な時間はそれぞれの管轄によって異なります。本テンプレートを使用すると、住民が自宅や事業所に近い投票所を探し、投票可能な時間を知ることができるサービスを住民に提供できます。

期日前投票テンプレートの詳細を見る

ArcGIS Solutions - ごみステーション管理テンプレート

ArcGIS Solutions – ごみステーション管理テンプレート

現在のごみステーションの位置やごみ収集ルートを可視化し、位置やルートに更新があった場合には編集機能を使用して情報を更新することができます。また、フィルターやクエリ検索機能を利用して、ごみステーションを効率的に閲覧することができます。

  • 可燃ごみ、不燃ごみのステーション位置を可視化し把握する
  • ごみステーション毎の収集ルートを把握する
  • ごみのステーションや収集ルートの移動・削除が可能

ごみステーション管理テンプレートの詳細を見る

ArcGIS Solutions - 選挙掲示板管理テンプレート

ArcGIS Solutions – 選挙掲示板管理テンプレート

選挙掲示板管理テンプレートは ArcGIS Online を利用して選挙ポスター掲示板や立て看板を管理することができる Web アプリケーションと閲覧用の Web マップを提供します。

  • 選挙掲示板管理アプリ(編集用)
  • 選挙掲示板マップ(閲覧用)

ポスター掲示板と立て看板の位置や投票所の位置を可視化し、位置や属性情報に変更があった場合は編集機能を使用して情報を更新することができます。また、検索機能を利用して効率的に閲覧することができ、印刷して配布することもできます。閲覧用マップでは、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを用いて現地で掲示板の位置を確認することができます。

選挙掲示板管理テンプレートの詳細を見る

ArcGIS Maps for Office

ArcGIS Maps for Office

ArcGIS Maps for Office を利用することで、住所情報があるエクセルデータから通常のオフィスの操作と同じくらい簡単に地図を作成することができます。また、単純な位置情報のプロットだけでなく、ヒートマップや色分けなど地図上で高度な表現が行えます。

ArcGIS Maps for Office の詳細を見る

ArcGIS Online

ArcGIS Online

政策に関与するすべての人が、どれだけテクノロジーに精通しているかにはかかわらず地域の情報にアクセスし活用できるべきです。ArcGIS Online は、すぐに使えるコンテンツ、アプリケーション、そしてテンプレートを提供しているため、すぐに利用を開始できます。地理的情報をどこでも、だれとでも共有することが可能です。

ArcGIS Online の詳細を見る

ArcGIS データコレクション

ESRIジャパン データコンテンツ

地域を深く把握するために必要となる大字・町丁目単位での街区レベル住所や国勢調査の統計データなど、すぐに利用でいるデータがそろっています。

ESRIジャパン データコンテンツ の詳細を見る

利用支援プログラム・サービス

自治体 GIS 利用支援プログラム

自治体様を対象に 1 年間無償でご利用頂けるプログラムをご用意しております。日頃使い慣れた文書作成や表計算などのソフトウェアと同じように、汎用的に GIS を使っていただけるよう、GIS 講習会受講ならびにソフトウェア「ArcGIS Desktop Basic」が利用いただけます。

ArcGIS 自治体サイトライセンス

自治体様を対象に、最新バージョンの ArcGIS 製品(デスクトップ製品、サーバー製品、一部除く)を、一定金額にて使い放題のライセンスをご用意しています。庁内の統合型 GIS における Web 参照ユーザー、業務 GIS における業務アプリケーション GIS ユーザ、汎用 GIS におけるプロフェッショナル GIS ユーザーのニーズに対し、 抜群の製品機能と幅広い製品ラインナップでお応えします。

ArcGIS 自治体ソリューション ライセンス

自治体様の個別の業務ソリューションに限定することにより、すべての ArcGIS 製品を年間固定料金にて利用できる使い放題のライセンスをご用意しています。個別の業務や個別の部署ごとに GIS 基盤(プラットフォーム)としてご利用いただけます。コストパフォーマンスに優れたライセンス形態となっており、機動的かつ総合的な行政サービスの向上を図ることが可能となります。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る