サービス > ソフトウェア保守サービス > 対象製品

サービス

対象製品

保守サービス対象製品は下記のとおりです。

デスクトップ GIS 製品

  • ArcGIS for Desktop(Advanced、Standard、Basic、各エクステンション)
  • ArcGIS Pro

サーバ GIS 製品

  • ArcGIS for Server(※1)

オンライン 製品

  • 組織向け、教育向け、ArcGIS for Desktop ユーザー向け(※2)

アプリ/モバイル

  • ArcGIS Apps(※3)
  • ArcPad
  • ArcGIS for Windows Mobile

開発用 GIS 製品

  • ArcGIS Engine(※4)
  • ArcGIS Runtime LPK (ライセンス パック)(※4)

ソリューション製品

  • Esri Business Analyst for Desktop
  • Esri CityEngine(※5)


※1 ArcGIS for Server Advanced に含まれる 3D Analyst / Spatial Analyst / Network Analyst の各エクステンションは保守サービス対象となります。
※2 ArcGIS Online のサービス稼動状況は、「ArcGIS Online Health Dashboard」にてご確認いただけます。
※3 ArcGIS Apps の Q&A サポートは、保守有効な ArcGIS for Server のライセンス、または ArcGIS Online (組織向け/教育向け/ArcGIS for Desktop ユーザー向け) 、ArcGIS Apps の有償アプリケーションの有効な契約をお持ちのお客様を対象といたします。
※4 ArcGIS Engine および ArcGIS Runtime Advanced/Standard/Basic LPK (ライセンス パック) の保守サービス内容は、アップグレード権のみで、下記に記載されているサービス概要に含まれる内容は、適用されません。ご使用のアプリケーション ソフトに関してご質問がある場合には、開発元にお問い合わせください。
※5 Esri CityEngine Basic の場合には、Q&A サポートの提供はありません。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る