法的規約 > 個人情報保護方針

法的規約

個人情報保護方針

制定日 2004 年 6 月 21 日
改定日 2019 年 4 月 30 日

ESRIジャパン株式会社
代表取締役社長 正木 千陽

ESRIジャパン株式会社(以下「当社」)は、個人情報保護の重要性を十分に認識し、当社のお客様をはじめ、お取引企業様が当社と安心してお取引をしていただけるように、国や行政の定める法令や指針・規範等を遵守し、個人情報保護マネジメントシステムを構築しています。また、社員一丸となって個人情報保護に取り組んでいます。お客様および当社従業者、当社に関係する方々の個人情報を適正に管理いたします。
マイナンバーを含む特定個人情報につきましては、当社の「特定個人情報取扱規程」に基づき管理いたします。当社は、常に個人情報保護のための対策を見直し、改善に努めてまいります。

1. 個人情報の取得

当社は、業務を円滑に行うためにお客様、当社の従業者、採用における応募者様の個人情報を取得いたします。書面にて個人情報をご提供いただく場合は、ご本人様に利用目的をお知らせした上で、ご同意を頂きます。その他の方法にてご提供いただく場合は、利用目的をご本人様に通知又は公表致します。また、取得する個人情報は、業務の利用目的の範囲内とし、目的外利用をしないための措置を講じます。

2. 個人情報の利用と提供

当社が取得した個人情報は、お知らせした利用目的の範囲内のみで利用いたします。また、当社は、ご本人様の同意なしで個人情報を第三者に開示、提供する事はありません。(但し、法令で許容されている場合、生命、財産の保護のための緊急を要する場合は除きます。)当社は、個人情報の利用目的外での利用、または、第三者への提供を防止するための措置を講じます。

3. 法令等の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令、国の定める指針その他の規範、各種ガイドラインを遵守いたします。

4. 個人情報の漏えい等のための防止対策と是正

当社では、以下の対策を講じています。

  • 個人情報の漏えい・滅失・毀損などの防止に努めるために個人情報保護の管理者の任命
  • 個人情報保護の管理体制の確立する
  • 事業所への入退出管理、情報システム、及びネットワークシステム上の安全対策の実施
  • 社員教育にて周知徹底等
  • 万が一に備え、緊急対応策として個人情報の漏えい事故の被害を最小限にとどめ、二次被害の発生を防止するための事故対応の手順及び事故の公表等に関する手順の整備

また、漏えい事故の発生後は、原因を究明し、その上で最善の安全管理策を策定し、今後の是正処置を講じます。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善

当社では、現行法令や社会情勢、技術の発展、環境の変化に対応して、強固な個人情報保護体制を実現するために、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な見直しと改善を行っています。なお、必要があると認められた場合は、速やかに改善いたします。

6.苦情、相談

当社の個人情報の取り扱いについてのご質問は個人情報についてのお問合せ窓口までお問合せください。
又、本個人情報保護方針の内容及び個人情報の取扱いに対する苦情・相談をお受け致します。個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、適正な範囲で対応いたします。

個人情報の確認、訂正などを希望される場合は、法令等に照らし適正な範囲で対応いたします。なお、本人確認のため、ご連絡先やその他の情報を確認させて頂くことがあります。また、ご要望によっては、書面による申請書、本人確認資料等、その対象の個人情報を特定できる事項の提示をお願いする場合がございます。

個人情報についてのお問い合わせ窓口:

ESRIジャパン株式会社
ライセンス管理グループ部長(個人情報保護管理者)

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
Tel:03-3222-3941
E-mail:gisinfo@esrij.com
承り時間 9:00~17:00 (土、日、祝・祭日を除く)

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る