トレーニング

お客様各位

2020年3月18日 定期トレーニング開催について


平素から弊社製品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社では新型コロナウィルス感染症対策として、トレーニングコースの運営に関し次の対応をとっておりますのでご案内いたします。

会場での対応

  • 定員を6名に限定いたします(4月開催コースが対象)。
  • アルコール消毒液を設置しております。
  • PCやマウス、机等は通常の清掃に加え、消毒薬で拭き取りをおこなっています。
  • 可能な限り換気をいたします。
  • 感染予防のため、講師・スタッフがマスクを着用して対応させていただく場合があります。
  • 講師、スタッフは日ごろから体調管理に留意し、手洗い・うがい等の感染予防策を行っております。

受講される皆様へ

  • 受講当日の体調をご確認の上、お越しいただきますようお願いいたします。
  • 受講時には、手洗い、消毒、マスク着用など、ご自身での感染予防にも努めていただくようお願いいたします。
  • 受講中に体調の変化を感じられた場合は、無理をなさらずに早めにお申し出ください。

ArcGIS を短期間で習得

GIS の活用に必要な要素のうち、「人材」はその中でも最も重要な要素と言われています。
ESRIジャパンでは ArcGIS の技術を短期間で効率的に習得していただくため、ArcGIS 製品の初心者から開発者向けまで、さまざまなトレーニング コースを開催しております。さらなるスキルアップや、組織内での研修等にも是非お役立てください。

training_こんな方におすすめ

特長

短期集中

講師によるデモを含めた解説と、豊富な操作演習によって効率よく知識とスキルを身に付けられます。普段の業務から離れた環境で、短期で一気に集中して ArcGIS を習得することが可能です。

安心の学習環境

定期トレーニングは講師に気軽に質問できる少人数制。操作に不明な点があっても講師にすぐ質問し、その場で疑問を解消できるので安心して学習できます。

柔軟なプログラム

場所や時間の制約がある方でも、さまざまな受講スタイルを選べます。お好きな場所からの定期コースをリモート ライブ受講や、希望の場所や日時でのトレーニング開催ができます。また、講習内容を業務に即した内容にカスタマイズも可能です。

GIS 教育認定プログラム

ESRIジャパンのトレーニング プログラム(定期トレーニングコース)は、地理情報システム学会 GIS 資格認定協会の「GIS 教育認定」を受けています。各コース終了後にお渡しする「受講修了証」に記載されている時間数は、GIS 専門技術者認定(GIS上級技術者)を申請する際の履修ポイントの加算対象としてお使いいただけます。
詳しくは GIS 資格認定協会のサイトにアクセスしてご確認ください。

詳細を確認する

多様な受講形態から選べます

初心者から上級者まで様々なコースをご用意しています

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る