企業情報

ESRIジャパンの取り組み

地域社会への貢献

本業を通じた社会貢献

現代において、地理空間情報は様々なシーンで活用され、非常に公益性の高いものとなっています。当社は「地理空間情報の利活用を通じて人類と地球の未来に貢献する企業」として、当社の事業活動自体が社会貢献につながるものであると考えています。
今後も、持続可能な社会の実現のため、本業を通じた社会貢献を行ってまいります。

地域社会との交流活動

当社は、地域の皆様との交流を非常に大切に考えており、全国各地で活動を行っています。

GIS-DAY

GIS Day とは、アメリカで 1999 年にはじまり、全世界に広まった GIS(地理情報システム) を学び教え合うイベントです。日本においては 2002 年より各地で開催されており、ESRIジャパンは毎年このイベントに協賛企業として参加し、講習会を行う形で社会に還元し、GIS の普及・啓発を行っております。

支援プログラム

当社は、地理空間情報にかかわるソフトウェアの提供をスピーディかつタイムリーに行う事で、GIS コミュニティの成長を支援しています。

スタートアッププログラム

スタートアップ企業が手がける製品・サービスに、より高度なマッピングや位置情報サービスを組み込むことで企業の成長を加速する 3 年間の支援プログラムをご提供しています。
もっと見る

小中高 GIS 利用支援プログラム

地図・地理に関する授業や研究で利用する GIS ソフトウェア・クラウドサービス、並びにこれらに関するトレーニングと Q&A サポートを小中学校、高等学校に無償でお貸し出ししています
もっと見る

自治体支援プログラム

自治体様を対象に期間限定で、日頃使い慣れた文書作成や表計算などのソフトウェアと同じように、汎用的に GIS を使っていただけるよう、GIS 講習会受講ならびにソフトウェア「ArcGIS Desktop Basic」を 1 年間無償でご利用頂けるプログラムをお貸し出ししています。
もっと見る

災害支援プログラム

自然災害で被災した組織・団体、及び被災者を支援する組織・団体向けに被災地支援でご利用いただけるソフトウェアを無償でお貸し出ししています。
もっと見る

新型コロナウイルス対応支援プログラム

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)感染拡大防止に対応する組織・団体様向けにご利用いただけるパッケージを無償でお貸し出ししています。
もっと見る

災害支援活動

大規模災害発生時には、多方面からのサポートが必要となります。当社は自然災害で被災した組織・団体、及び被災者を支援する団体・組織向けに被災地支援でご利用いただけるソフトウェアの提供をとおして、生活再建に向けた支援活動を行っております。

防災科学技術研究所 様
クライシスレスポンスサイト

胆振東部震災対応支援活動

東北復興支援研修

支援活動に対する感謝状

学会・協会・研究会等での活動

当社はさまざまな学会・協会等に加入し、活動を支援しています。また、役員・委員等への就任や、各会で発表などの活動しています。