トレーニング > FAQ

トレーニング

表示/非表示

トレーニング サービスについて

定期トレーニングの参加申込み方法は?

ESRIジャパンショップ よりお申し込みください。
なお、Esri 製品を購入されたビジネスパートナー様経由でもお申込み可能です。

定期トレーニングの最低開催人数は?

最低開催人数は3名となっておりますので、3名に満たない場合には受講日の移動をお願いする形になります。

定期トレーニングの参加申込み後、受講日の変更は可能ですか?

申し込まれた定期トレーニングの開催予定日の2週間前までならば、受講日の変更は可能です。

定期トレーニングの注文処理完了後、キャンセルまたはコースの変更は可能ですか?

キャンセルまたはコースの変更はお受けできませんので、代理の方の受講もしくは別の日程に変更して受講していただく形になります。

参加を希望する定期トレーニングの空席状況の確認方法は?

弊社トレーニング担当までお問合せください。

保守期限の確認方法は?

下記のいずれかの方法で確認可能です。

  • 書類を確認 (以下の書類に記載されております)
    • 製品ご購入の際にお送りする「ライセンスコンファメーション」
    • 保守契約更新の際にお送りする「保守登録完了通知」
  • 弊社に直接お問い合わせ(以下の情報をショップ担当にお伝えください)
    • お客様の組織名
    • ライセンス顧客ID
    • ESRI顧客ID
オンサイト トレーニングまたはカスタマイズ トレーニングの申込み方法は?

弊社トレーニング担当までお問合せください。

サブスクリプションID の確認方法は?

下記のいずれかの方法で確認可能です。

  1. 管理者の方に送られている「サブスクリプション ID 発行のご案内」メール
    ArcGIS Online / Drone2Map for ArcGIS(教育向け含む)をご契約されたお客様には、サブスクリプションID と契約期間が記載された「サブスクリプションID 発行のご案内」メールが送付されております。本メールに、サブスクリプションID が記載されております。
  2. ArcGIS Online ページでの確認
    「管理者」としての権限をお持ちのユーザー様は、ArcGIS Online のページでサブスクリプションID をご確認いただけます。ArcGIS Online ページへログイン後、組織ページにアクセスしていただきサブスクリプションのステータス 欄に記載されているサブスクリプションID をご確認ください。
  3. 管理者権限のあるユーザーに確認を取る
    「公開者」・「ユーザー」として権限を割り当てられているユーザ様は、組織ページにアクセスしていただきますと管理者となっているユーザーが確認できますので、その管理者の方にサブスクリプションID を確認ください。
    ※確認方法は 2. をご参考ください。
  4. 上記の方法で確認が取れなかった場合には、以下の情報を沿えて、ESRIジャパン までお問い合わせください。
    ・お客様の組織名
    ・ライセンス顧客ID
    ・Esri顧客ID
定期トレーニングの参加申込みは、開催予定日の何日前まで可能ですか?

参加申込みの受付は、原則として開催予定日の2週間前までとなっています。
参加をご希望の定期トレーニング開催予定日が2週間以内の場合には、弊社までお問合せください。

ArcGIS Developer Subscription (ADS) 講習会パックとはなんですか?

・「ArcGIS Developer Subscription (ADS) 講習会パック」は、ADS (Essentialsを除く有償プラン)年間契約が有効な期間中に、ESRIジャパンで開催される定期トレーニングコースを 5 日間分ご受講いただける、ADS ユーザー向けのお得なパッケージ製品となっております。
・「ADS 講習会パック」をご購入・ご利用頂けるのは、ADS を契約されている開発者様 1 名となります。

ご注文~ご受講までのフロー
(1) 弊社販売代理店より注文をお願い致します。
(2) お手続き完了後、「ADS 講習会パック 専用受講申込書」を納品いたします。
(3) 最新の空き状況を ESRIジャパン トレーニング担当までお電話でご確認いただき、併せて仮予約をお願いいたします。
(4) 「ADS 講習会パック 専用受講申込書」をご記入の上、弊社までご返送ください。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る