製品 > ArcGIS Business Analyst

ArcGIS Business Analyst

商圏分析・エリアマーケティング特化型 GIS ソリューション

ArcGIS Business Analyst は、商圏分析・エリアマーケティングに特化した機能群とデータを搭載し、出店戦略の構築やマーケットの最適化、営業テリトリーの最適化などを支援します。
高度な商圏分析を可能にするデスクトップ型アプリケーションや手軽に商圏分析を開始できるクラウド型アプリケーションが用意されており、目的に応じて使い分けることができます。各アプリケーションには、背景地図や統計データに加え、住所データ、道路ネットワークデータが含まれており、強力な分析機能と組み合わせて、商圏レポート作成、顧客分析、需要予測分析など、各種分析をすぐに始めることができます。また、企業による商圏分析・エリアマーケティング以外にも避難所や保育園の最適地選定まで、幅広い分野の課題を解決します。

ArcGIS Business Analyst Desktop

ArcGIS Business Analyst Desktop

デスクトップ型のエリアマーケティング特化型 GIS アプリケーションです。
次世代型高機能 GIS ソフトウェア「ArcGIS Pro」に、多くの高度なエリアマーケティング ツールが搭載されており、手軽な操作性で商圏分析を行うことができます。

Business Analyst Web App と Mobile App のイメージ

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps

クラウド版のエリアマーケティング特化型 GIS アプリケーションです。
Web ブラウザーやモバイル端末で、より簡単な操作で、素早く商圏分析を行えます。

 

特長

商圏分析・エリアマーケティング業務を強力に支援

意思決定を促すデータとインフォグラフィックス

      

出店の意思決定に必要な国勢調査などの人口統計や自社で保有している顧客や店舗の売上情報などを組み合わせて、商圏分析の結果をカスタマイズ可能なインフォグラフィックスとして作成・共有することができます。さらに、日本国内以外に 130 か国以上の国のグローバル データにアクセスし、海外分析を行うことも可能です。

      

利用可能なデータを確認する →


適合性解析

出店戦略の構築とマーケット最適化

ArcGIS Business Analyst では、候補地の商圏内の人口統計や競合店、既存顧客、候補地に関する情報などを総合的に加味して、候補地の適性を比較、ランク付けを行う「適合性解析」を実行できます。また、既存店に対して分析を行うことで、製品やサービスを優先的に配置する店舗を抽出することができます。

適合性解析を使用したサイトのランク付け →


営業テリトリーの最適化

最適な営業テリトリーを構築

自動的に業務負荷を平準化しつつ、移動距離を最小化した最適なテリトリーを構築します。テリトリーを最適化することで、コスト削減だけではなく、パフォーマンスやサービス品質レベルの向上へとつながります。

テリトリーを自動的に構築したあとは、地図上でテリトリーと連動したチャートで業務負荷を確認しながらテリトリーの調整を行えます。

       

テリトリーデザインの詳細 →


クラウドGISを用いた効率的な情報共有

効率的な情報共有

      

ArcGIS を組織の基盤として利用することで、組織内の情報を一元管理し、競合店や自店舗の最新情報を必要な部門が必要なときに簡単に利用できるようになります。

さらに、解析によって得られた知見や情報を、マップやインフォグラフィックスストーリーマップArcGIS Dashboards などの各種形式・アプリケーションで共有することで、効果的な情報共有を行うことができます。

ArcGIS の詳細 →

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など