製品 > ArcGIS Business Analyst

ArcGIS Business Analyst

商圏分析・エリアマーケティング特化型 GIS アプリケーション

ArcGIS Business Analyst は、Desktop・Web・Mobile アプリケーション群を通じて位置情報に基づいた情報を提供し、出店計画・立地評価・顧客分析を行います。
人口統計データ・ライフスタイル・消費データとマップ ベースの強力な分析機能を組み合わせて、正確なレポートや動的なプレゼンテーションを表現することが可能です。また、出店時の適地選定から避難所や保育園などの最適配置まで、幅広い分野の課題を解決します。


 

Business Analyst
for ArcGIS Pro

次世代型高機能 GIS ソフトウェア「ArcGIS Pro」のエクステンション製品であり、ArcGIS Business Analyst Desktop の次世代アプリケーションです。


 

ArcGIS Business Analyst Desktop

デスクトップ版のエリアマーケティング特化型 GIS ソフトウェアです。高機能 GIS ソフトウェア「ArcMap」のエクステンション製品です。


 

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps

クラウド版のエリアマーケティング特化型 GIS アプリケーションです。
Web ブラウザーやモバイル端末で、より簡単な操作で、素早く商圏分析を行えます。

 


商圏分析・エリアマーケティング業務を強力に支援

商圏分析・エリアマーケティング業務を強力に支援

国勢調査などのデータと商圏分析のためのツールがセットになった製品であるため、エリアマーケティング業務にすぐに活用できます。

簡単な操作感で、実勢商圏の把握や商圏レポートの作成、さらにハフモデルなどの高度な分析を実現します。

国内外の豊富なエリアマーケティング活用事例エリアマーケティングの活用分析例をご覧ください。


適合性解析

ビジネス候補地を周辺の人口や
競合店の分布を元にランク付け

Business Analyst for ArcGIS ProArcGIS Business Analyst Web App では、適合性解析を行うことで、最適なビジネス候補地を選定することができます。

候補地周辺の人口や世帯や競合店の分布状況を元に、候補地の適性を比較、ランク付けします。


営業テリトリーの最適化

最適な営業テリトリーを構築

ラウンダー/フィールドスタッフなどの営業テリトリーを最適化し、業務コストの効率化を行います。テリトリーを地図上に表示するだけではなく、地図上のテリトリーと連動したチャートで業務負荷を確認しながらテリトリーの調整を行えます。

さらに、自動的に業務負荷を平準化しつつ、移動距離を最小化した最適なテリトリーを作成できます。エリアごとのテリトリーに加え、個店単位のテリトリー構築も可能です。


クラウドGISを用いた効率的な情報共有

クラウド GIS を用いた効率的な情報共有

Business Analyst for ArcGIS ProArcGIS Business Analyst Desktop で作成した解析結果を、クラウド GIS である ArcGIS Online を通じて Web 上で組織横断的に共有することができます。

マップの閲覧に限らず、ストーリー マップで説明を加えたり、ダッシュボード型アプリである ArcGIS Dashboards で解析結果を対話的に確認できるアプリケーションを設定作業のみで構築することもできます。

また、ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps で解析を行うと、データが ArcGIS Online 上に保存されるため、さらに共有が簡単に。解析結果から自動でストーリー マップを作成することも可能です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る