建設コンサルタント・測量・土木
GISソリューション

シェアNo.1(※)のGISだから安心して使い続けられます

世界シェアNo.1 (※)の実績をもつArcGISは、建設コンサルタント・測量・土木分野の業務にすぐに使える強力な解析機能を数多く備えています。また、Esriの「シェープファイル」は、今ではGISのデータフォーマットとしてデファクトスタンダードとなっています。プログラミング不要で標準機能ですぐに使える現地調査用のモバイルアプリからデータ共有のためのクラウド GIS まで、ArcGISの統合プラットフォームが、企画、調査、計画、設計など、様々な業務シーンで、生産性の向上に貢献します。

*:ARC Advisory Group 2014年10月 調査

概要

現地調査にモバイルGISを導入

現地調査にモバイルGISを導入

現地調査のための作業時間と人件費の削減を実現。効率的に必要な情報を検索することが可能

→ 詳細はこちら

ホノルル市の未来を表した3D都市景観モデル

3D 都市景観モデリング

精度の高い 3D 都市景観モデリングにより、複数の都市計画シナリオについて、メリット・デメリットを効果的に説明することが可能に

→ 詳細はこちら

 

特長

解析・分析

わかりやすいユーザーインターフェースで処理フローモデルを構築することができ、解析業務の効率化を実現します。

現地調査

現地調査員にモバイル端末での作業環境を提供し、入力業務の省力化とリアルタイムのデータ共有が可能です。

成果図出力

印刷レイアウトのデザインや地図装飾を柔軟に設定できるほか、各種フォーマットへの出力もサポートしています。

さまざまな業務での ArcGIS の利用方法を動画で紹介します。(クリックするとYouTubeが開きます)

平成28年熊本地震におけるGISとドローンの災害廃棄物処理業務への活用

平成28年熊本地震におけるGISとドローンの災害廃棄物処理業務への活用

東日本大震災での経験と、最新のGIS・ドローン技術を用いて、計測から解析まで、一貫した廃棄物処理業務フローを実現。
(詳細を見る)

建設業におけるGISを活用した事業継続計画(BCP)の取り組み

建設業におけるGISを活用した事業継続計画(BCP)の取り組み

住宅の被害調査にArcGIS Onlineを用い、顧客へのサービス向上を図る。
(詳細を見る)

GISデータ整備による既存データの有効活用から現場の調査業務をサポート

GISデータ整備による既存データの有効活用から現場の調査業務をサポート

GISデータ整備の簡素化を図り、膨大に蓄積された既存データを一元的に管理・見える化することで、高速道路の維持管理業務を効率的かつ効果的に支援
(詳細を見る)

ソリューション

街灯調査テンプレート(ArcGIS Solutions)

街灯調査テンプレート(ArcGIS Solutions)

街灯調査テンプレートは ArcGIS Online と Collector for ArcGIS を利用する現地調査ソリューションのテンプレートです。街灯調査テンプレートを利用することで、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを用いて現地調査をおこない街灯の情報、たとえば LED の設置状態などを収集および管理することができます。また、街灯調査テンプレートは街路灯と防犯灯の同時調査に対応できます。

街灯調査テンプレートの詳細を見る

ArcGIS Solutions -空家調査テンプレート

空家調査テンプレート(ArcGIS Solutions)

空き家調査テンプレートは ArcGIS Online と Collector for ArcGIS を利用する現地調査ソリューションのテンプレートです。空き家調査テンプレートを利用することで、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを用いて現地調査を行い、空き家の情報を収集および管理することができます。

空家調査テンプレートの詳細を見る

ArcGIS Solutions - 橋梁管理テンプレート

橋梁管理テンプレート(ArcGIS Solutions)

橋梁管理テンプレートは ArcGIS Online と Collector for ArcGIS を利用する現地調査ソリューションのテンプレートです。橋梁管理テンプレートを利用することで、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを用いて現地調査をおこない橋梁の情報を収集および管理することができます。テンプレートの入力項目は「道路橋定期点検要領 出典:国土交通省」に記載されている調査項目を参考にしています。

橋梁管理テンプレート の詳細を見る

Drone2Map for ArcGIS

ドローンで取得した画像から GIS データを生成することができるソフトウェアです。オルソモザイク、数値表層モデル(DSM)、3D 点群、3D メッシュなどのプロダクトを短時間で作成することができるため、災害時などすぐに状況の把握が求められる場面で威力を発揮します。
また、作成したデータは ArcGIS Online で共有したり、や ArcGIS for Desktop でさらに高度な解析や可視化を行うことができます。

Drone2Map for ArcGIS の詳細を見る

ArcGIS for Desktop

ArcGIS for Desktop

豊富な分析ツールにより、空間的なパターン・傾向を導き出すことや、最適な条件に合う場所や領域を特定することができ、合理的かつ迅速な意思決定や課題解決に役立てることができます。また定型業務用に処理フローモデルを作成して社内で共有し、スクリプトを使用して処理の自動化を行い、作業の生産性を大幅に向上することができます。

ArcGIS for Desktop の詳細を見る

ArcGIS Online

Collector for ArcGIS

Collector for ArcGISは現地調査に最適なアプリです。 iOSとAndroid向けの操作が簡単なアプリを使うことで、現地調査員からリアルタイムにデータを収集し、ダッシュボードで確認することができます。現地での入力作業を省力化するために、調査項目の入力フォームはプログラミング不要でカスタマイズが簡単にできます。また、電波の届かないオフライン環境でも使用することができます。

Collector for ArcGIS の詳細を見る

ArcGIS 3D Analyst

ArcGIS 3D Analyst

地形データなどを効果的に視覚化し、さまざまな解析を可能にするツールです。3D データの高度なビジュアライゼーションや分析、3D データモデルを作成するような以下の分野で適用できます。
環境:大気、地表、汚染濃度の分布の解析、
都市計画: 新設ビルが景観に与える影響の調査
防災: 災害危険度予測
建設: 井戸・鉱山などの地下フィーチャのモデリング
河川:断面図作成

ArcGIS 3D Analyst の詳細を見る

ArcGIS Spatial Analyst

ArcGIS Spatial Analyst

ラスタ ベースの空間モデリングおよび解析のための、多岐にわたる強力なツールを提供します。Spatial Analyst の使用により既存のデータから新たな情報の抽出、空間的な関係性の解析、空間データモデルの構築といった一歩進んだ GIS 機能を提供します。
防災、環境、農業、都市計画、その他幅広い分野における高度な GIS 解析に適用できます。主な解析適用例として、地形分析、土地利用分析、災害の危険予測、水文分析、適地選定などがあります。

ArcGIS Spatial Analyst の詳細を見る

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る