ニュース

2017年03月22日

インフラ危機への対策 ~道路、橋梁、港湾、空港~

道路、橋梁、港湾、空港の老朽化状況を地図上で分析 日本国内では道路やトンネル、橋梁を始めとした社会インフラの老朽化への対策が課題となっています。同じようにインフラの老朽化が課題となっているアメリカの状況を地図上で分析した(詳細はこちら)

2017年03月22日

地図表現の仕方:1つのデータから3つの異なる表現で!

GISでは様々な方法で、データを視覚的に表現をすることが出来ます。 今回はアメリカ合衆国本土(48州)の干ばつデータ(5年間)を使ったマップをご紹介します。どれも同じデータを使っていますが、全く異なるマップになっています(詳細はこちら)

2017年03月16日

ArcGIS Maps for Office バージョン4.1 をリリース

ArcGIS Maps for Office バージョン4.1 を、3 月 16 日に国内リリースしました。     本バージョンでは、下記の新機能が追加されました。 マップの取得およびレイヤーの描画(詳細はこちら)

2017年03月13日

ArcGIS Online と関連アプリがバージョン アップ

2017 年 3 月 2 日に、クラウド GIS である ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。新機能の詳細は、ArcGIS Online ヘルプをご覧ください。 また、Survey123 (詳細はこちら)

2017年03月09日

ArcGIS の開発者向け製品(サブスクリプション)が新しくなりました!

ArcGIS をベースとしたアプリやシステムを開発する方にご利用いただいております「EDN(Esri Developer Network)」と「ArcGIS for Developers(ArcGIS Online 開発(詳細はこちら)

2017年03月01日

Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.1 にバージョン アップ

Drone2Map for ArcGIS が Ver.1.1 にバージョン アップ Drone2Map for ArcGIS のバージョン 1.1 が、2017 年 3 月 1 日より利用可能となりました。本バージョン (詳細はこちら)

2017年02月27日

Web AppBuilder for ArcGIS (Developer Edition) が Ver.2.3 にバージョンアップ

今回のバージョンアップは、2016 年 12 月にアップデートされた ArcGIS Online の Web AppBuilder for ArcGIS で追加された新機能/機能拡張がメインです。 以下では主な新機能と開(詳細はこちら)

2017年02月21日

地球温暖化の影響を受ける人々

気候変動により何千人もの人々が住んでいた土地から移住 気候変動によって、世界では既に移住という苦渋の選択をした地域がいくつかありますが、 地球温暖化の影響で今後数十年のうちに、さらに多くの人々に影響が及ぶと推測されていま(詳細はこちら)

2017年02月09日

第13回 GISコミュニティフォーラム マップギャラリー出展作品募集開始!

日頃の GIS 活用成果、研究成果を参加者の皆様に広く紹介する場として、GISコミュニティフォーラム マップギャラリーへの出展を募集しています。多くの方のお申し込みをお待ちしております。 展示日時 2017 年 5 月 (詳細はこちら)

2017年02月01日

ArcGIS API for JavaScript が Ver.4.2 にバージョンアップ

今回のバージョンアップでは ArcGIS プラットフォーム標準の独自のビジュアライゼーション、ラベル作成のためにデザインされた軽量な式言語である Arcade がサポートされたほか、点群レイヤーや標高クエリ API など(詳細はこちら)

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る