ニュース

2020年01月08日

クラウド GIS を活用した応急危険度判定支援ツールの訓練版をリリース

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手(※1)の ESRIジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽)は、ArcGIS Solutions において新しいソリューション テンプレート「応急(詳細はこちら)

2019年12月25日

第 9 回 Esri Young Scholars Award

第 9 回 Esri Young Scholars Award への学生エントリー募集 ~米国 Esri ユーザー会 無償ご招待~ 本年も米国 Esri ユーザー会 (2020 年 7 月 13 日(月)~ 17 日(金(詳細はこちら)

2019年12月11日

ArcGIS Online がバージョン アップ

ArcGIS Online 2019 年 12 月 11 日に、クラウド GIS である ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。主な新機能は以下です。   管理 [組織] の [設(詳細はこちら)

2019年12月11日

年末年始の営業に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社では下記の日程にて年末年始、休業とさせていただきます。 2020 年 1 月 6 日(月)からは、通常どおり営業を開始いたしますので、皆様のご理解とご協力を何卒(詳細はこちら)

2019年12月06日

ArcGIS API for Python の新バージョンのサポートを開始

2019 年 12 月 6 日に ArcGIS API for Python のバージョン 1.7.0 の国内サポートを開始しました。 今回のアップデートでは GPJob クラスが新たに追加されました。このクラスはジオプ(詳細はこちら)

2019年11月21日

ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.13 および 3.30 をリリース

ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.13 および 3.30 の国内サポートを開始しました。 バージョン 4.13 では、スワイプ ウィジェットや 2D/3D の両方で利用可能な新しい計測ウ(詳細はこちら)

2019年11月21日

Web AppBuilder for ArcGIS (Developer Edition)バージョン 2.14 をリリース

Web AppBuilder for ArcGIS(Developer Edition)バージョン 2.14 の国内サポートを開始しました。 今回のバージョンアップは、2019 年 10 月にアップデートされた ArcG(詳細はこちら)

2019年11月11日

Esri CityEngine 2019.1 をリリースしました

CityEngineの新バージョンをリリースしました。新バージョンでは、新しいガイド ツールとシンプルな 2D 描画、新しい i3s バージョンのサポート、ArcGIS Urban との統合、Serlio – Maya のための CityEngine プラグインなどの機能がリリースされました。

2019年10月31日

ESRIジャパン データコンテンツ スターターパック 2020、ArcGIS Geo Suite 詳細地図 2020、道路網 2020 をリリース

「ESRI ジャパン データコンテンツ」の最新版「2020」をリリースしました。 各製品のデータの更新に加えて、スターターパックには新たに「地域メッシュ統計(平成 27 年国勢調査と、平成 26 年経済センサス 基礎調査(詳細はこちら)

2019年10月31日

ArcGIS Runtime SDK (Android / iOS / .NET) バージョン 100.6.0 をリリース

ArcGIS Runtime SDK バージョン 100.6.0 を国内リリースしました。 バージョン 100.6.0 では、ルート ナビゲーション API によるルート案内の強化やオフライン ワークフローの強化、不具合(詳細はこちら)

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る