ニュース

2020年10月20日

リアルタイム防災気象情報を活用した防災・減災のためのクラウド GIS サービス「NADIAct」をリリース

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手 ※1 の ESRIジャパン株式会社(以下、ESRIジャパン 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽)は、ESRIジャパンが提供するロケーションインテリジェンスプラ(詳細はこちら)

2020年10月20日

ArcGIS 10.8.1 をリリースしました

対象製品:ArcGIS Desktop, ArcGIS Business Analyst, ArcGIS Engine, ArcGIS Enterprise   新機能や機能拡張が多く施された ArcGIS E(詳細はこちら)

2020年10月16日

「日経ビジネス」に弊社のクラウドGISの紹介記事が掲載されました

10 月 9 日発売の日経ビジネス(10 月 12 日号)、並びに日経ビジネス電子版で弊社のクラウド GIS がさまざまな業界での活用について紹介されています。   サイゼリヤ、HONDA、そしてスギ薬局、鹿島(詳細はこちら)

2020年10月15日

ArcGIS Insights がバージョンアップ

2020 年 9 月 30 日に、ArcGIS Insights の最新バージョン 2020.3 がリリースされました。 今回のバージョン アップでは、ジオメトリ演算が可能になったほか、マップおよびチャートの機能拡充、リ(詳細はこちら)

2020年10月13日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューションの提供を開始

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に資する分野特化型のソリューションとして、「自宅療養者の健康状態収集アプリ」の提供を開始しました。   ■ 陽性者の健康状態の収集における課題 地方自治(詳細はこちら)

2020年10月13日

2021 Esriユーザー会(2021 Esri User Conference)事例発表募集のお知らせ

GIS 関連では世界最大規模のユーザー会である「Esri ユーザー会」では、多様なプログラムを通して、世界中のユーザーによる日々の業務やプロジェクトから得た成果や経験、アイデアが共有されます。 2021 年は 7 月 1(詳細はこちら)

2020年10月08日

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps がバージョンアップ

2020 年 9 月 30 日に、意思決定のための人口統計解析・空間解析を実現する GIS クラウド サービス「ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps」の最新バージョン 8(詳細はこちら)

2020年10月07日

ArcGIS Runtime SDK (Android/iOS/.NET) バージョン 100.9.0 をリリース

ArcGIS Runtime SDK バージョン 100.9.0 の国内サポートを開始しました。 バージョン 100.9.0 では、フィーチャ タイルの使用をサポートし、ArcGIS Runtime のフィーチャ レイヤ(詳細はこちら)

2020年10月05日

ArcGIS Drone2Map が Ver.2.2 にバージョン アップ

ArcGIS Drone2Map のバージョン 2.2 が、2020 年 10 月 5 日より利用可能となりました。 本バージョン アップでは、管理ウィンドウが追加となり作成したいプロダクトを素早く選択することが出来るよ(詳細はこちら)

2020年09月30日

ArcGIS Online がバージョン アップ

2020 年 9 月 30 日に、クラウド GIS である ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。主な新機能は以下です。   グループのコンテンツ管理の機能拡張 グループのコンテン(詳細はこちら)

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る