サービス > 製品サポートサービス > 契約体系

サービス

契約体系

お客様がお持ちの製品構成によって、契約体系が異なります。

保守契約型製品

ArcGIS Desktop

ArcGIS Desktop( Advanced / Standard / Basic / 各エクステンション)の保守契約では、同一組織内(ライセンス顧客ID単位)で同一の対象製品を、同一保守期日で複数ライセンス保有されている場合、保守契約は「プライマリ」、「セカンダリ」に分けて更新・継続となります。

  • プライマリ
     ご利用いただいているライセンスのご購入順に、下一桁が 1( 1、11、21 …ライセンス目)と10本当たり最低1本は「プライマリ」の保守契約更新費用が適用されます。
  • セカンダリ
    ご利用いただいているライセンスのご購入順に、下一桁が 1 以外(2、3、4…ライセンス目)のライセンスは、「セカンダリ」の保守契約更新費用が適用されます。

    ※同時使用ライセンス(コンカレントユース/CU)製品に関してはご利用いただいているライセンス全ての保守期日を揃えていただく必要があります。

    ※同時使用ライセンス(コンカレントユース/CU)製品は一度保守契約が未締結となりますと、保守契約の再開はできません。保守契約を更新いただく場合は、必ず現在の保守契約が有効な期間中にご更新いただく必要がございます。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る