製品 > スターターパック > 活用事例

スターターパック

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

地域医療および救急医療における課題の把握・分析と見える化

和歌山県立医科大学 地域医療支援センター

対象医療圏の救急医療へのアクセシビリティの評価にGISを活用し、地域医療の課題を分かりやすく見える化した。

GISを用いた行政情報の「見える化」

横須賀市議会

市民にとって重要と思われる地域情報や行政情報を、誰もが直感的に理解しやすいよう地図上で可視化・公開し、議会質疑や市民との意見交換の場で役立てている。

県の課題解決を目指した業務特化型・課題解決型GIS研修

奈良県

「地理情報共有化推進事業」の成否は職員のGIS習熟度にかかっていた。県の課題解決に向けて、奈良県が行った新たなGIS研修と通常業務で活用されるまでの道のり 課題解決型グループ研修 課題 事業の成否はArcGISの習熟度 (詳細はこちら)

建設業におけるGISを活用した事業継続計画(BCP)の実施・運用

亀井組

GISとワークショップを取り入れたBCPの再構築! 100年以上の歴史を持つ企業の100年後の未来を創造するための 新たな挑戦 課題 自社が直面するハザード(危険)に対する認識が共有されておらず、既存のBCPが円滑に運用(詳細はこちら)

地理情報から居住環境と生活習慣病の関係性を紐解く

島根大学

地理情報システムを活用して地域の生活習慣病予防を考える 居住環境が生活習慣病に及ぼす影響を GIS を使ってリスク検討する   イントロダクション 図1:島根大学生活習慣病コホート研究の対象地域 島根大学プロジ(詳細はこちら)

GIS を利用したリスクの可視化と合理的な保険設計

共立

社内外に散在する様々なリスク情報を地図上で統合 GISを利用した分析結果を保険の提案に積極的に織り込むことにより、他社との差別化を図る   共立株式会社 共立グループの組織形態 共立株式会社は、100 年以上の(詳細はこちら)

地域医療需要の分析と最適な医療体制を提案

奈良県立医科大学

奈良県における病院再編後の脳梗塞救急診療体制に関する地理的分析 医療資源の配置において、人口カバー率を重視するか、人口集中地に十分な量の配置と重きを置くか。20分の患者搬送時間を惜しむか、効率的な拠点化を目指すか。 &n(詳細はこちら)

エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進

秋田市

あきたスマートシティ・プロジェクトにおけるGIS活用 平成 22 年に発足したスマートシティ(賢い街づくり)・プロジェクトに先見性を持って GIS を適用   イントロダクション 秋田市環境部 秋田市は、高齢化(詳細はこちら)

現地調査で得られた管路診断データをGISで解析。良質な水道サービスを提供するために

栗本鐵工所

水道管路施設の大規模更新時代に対する鋳鉄管メーカーの取組み 現地調査等により得られた管路診断データ等を GIS で解析。 栗本鐵工所が提言する管路更新計画の策定とは GX形ダクタイル鋳鉄管   イントロダクショ(詳細はこちら)

空間的な分布・傾向を把握する

ArcGIS for Desktop Basicで空間統計分析ツールを使って、地理的分散特性や空間クラスタ分析など空間的なデータの分布状況や分布の特性を算出することが可能です。 東京23区における経済の中心を公示地価と駅(詳細はこちら)


Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る