製品 > ArcGIS Runtime SDK for .NET

ArcGIS Runtime SDK for .NET

クロスプラットフォームに対応した GIS 開発キット

ArcGIS Runtime SDK for .NET は Windows 及び iOS、Android プラットフォーム上で動作するネイティブ GIS アプリケーションの開発キットであり、Windows デスクトップや Windows タブレット、iOS、Android などの多様なプラットフォーム向けに様々な GIS 機能を持ったアプリケーションを開発することができます。


ArcGIS Runtime SDK for .NET

多様なプラットフォームに対応

デスクトップ環境向けの WPF アプリケーションやさまざまなデバイス上で動作する UWP アプリ、またXamarin を利用することで iOS、Android アプリなど多様な環境向けに地図アプリを開発することができます。


development

個別開発による柔軟な機能拡張

ArcGIS Runtime SDK は地図の表示以外にも、編集、検索、分析といったさまざまな GIS 機能を提供し、あらゆる機能拡張に対応します。要求される個別の業務内容やニーズに応じて最適なアプリケーションを柔軟に開発していただくことが可能です。


any_device

いつでも、どこでも、あらゆる端末で

ArcGIS Online や ArcGIS for Server などで配信された GIS サービスをデータ ソースとして利用可能です。フィールドに持ち出した GIS アプリケーションで更新した地図の情報を、オフィスからもリアルタイムに閲覧できます。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る