製品 > ArcGIS Spatial Analyst > 活用事例

ArcGIS Spatial Analyst

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

GIS 利用で災害に強い路網づくりを目指して新しい地形表示法「CS立体図」を開発

長野県林業総合センター

長野県林業総合センターでは、森林内での移動や運搬などに用いられる路網の計画において必要となる地形判読をするには地形図を読み解く経験が必要だったが、GIS上で容易に判読を可能にする図法を開発した。

ArcGIS Onlineで犯罪・交通事故発生情報公開システム「安心・安全マップ」の運用を開始

愛知県警察本部

犯罪・交通事故情報を住民に公開することにより、防犯・交通安全対策に貢献 課題 地域住民への安全対策に向けた情報発信 警察内部で管理するデータの迅速な更新 導入効果 犯罪や交通事故の発生情報が地図上で確認可能に 事件・事故(詳細はこちら)

GISを利用した生活に身近な犯罪の予防・検挙

三重県警察本部

犯罪の捜査・検挙をはじめ、地域の自主防犯活動等の犯罪抑止活動にGISを活用 概要 三重県警察本部 三重県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 犯罪抑止対策室(以下「犯罪抑止対策室」という。)は、犯罪抑止対策や、犯罪の予防(詳細はこちら)

IoTとGIS活用で店舗の販売を促進

IoTデバイスを使って屋内の位置情報を把握し、GISで可視化 現在、身の回りにある「モノ」にセンサーが組み込まれ直接インターネットにつながることで、モノ同士またはモノとヒトが相互に通信できるようになるIoT(Intern(詳細はこちら)

都市計画GIS

建築学、エネルギー工学、土木工学に関連する都市計画や再生可能エネルギーをArcGISを利用して分析・解析することができます。 活用方法 3次元都市景観 用途地域のデータを作成、CADデータとの連携、3次元都市景観の作成・(詳細はこちら)

農業GIS

農地耕作や緑地計画、森林管理など農業や森林分野の研究における分析や解析がArcGISで効率的に行うことができます。 活用方法 農地耕作 農家の高齢化・後継者不足による耕作放棄地を地図化、農作物の作付面積の集計、収穫量の把(詳細はこちら)

保健医療GIS

疫学や医療統計学、訪問介護の分野でArcGISによって感染症対策や生活習慣病の予防対策などの様々な分析が行えます。 活用方法 感染症発生分布状況分析 新型インフルエンザなどの感染症発生分布状況を時系列解析し、感染症対策に(詳細はこちら)

3次元データの解析ツールとArcGISを組み合わせた高度な森林情報の管理

千葉大学

千葉大学 園芸学部 園芸学研究科 助教の加藤氏は、森林分野における3次元データの取得から得られたデータの解析までを行い、森林資源量の正確な把握に取り組んでいる。

発電設備適地選定を効率化するために

発電設備適地選定をするうで、多くの候補地の周辺環境などを出張ベースで現地調査し、絞り込むには時間とコストがかかります。ツールの解析機能で候補地を事前シミュレーションすることで現地調査の時間とコストを削減したり、現地調査結果をWebマップで情報共有することにより、効率的な適地選定を実施することができます。

事故発生地点と交通安全施設の「見える化」で県民を交通事故から守る

千葉県警察本部

千葉県警察本部 交通部 交通規制課は、交通事故を未然に防ぐ取り組みとして、交通事故発生場所を地図上に可視化し、事故の多発地点の割出しや、交通安全施設の設置箇所の検討と導入を行った。


Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る