製品 > ArcGIS Network Analyst > 活用事例

ArcGIS Network Analyst

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

地域医療および救急医療における課題の把握・分析と見える化

和歌山県立医科大学 地域医療支援センター

対象医療圏の救急医療へのアクセシビリティの評価にGISを活用し、地域医療の課題を分かりやすく見える化した。

輸配送や訪問ルートの最適化

輸配送や訪問ルートの最適化

業務上の制約条件にもとづいて最適なルートを設定 部品や完成品を他の拠点や取引先に輸配送する際には、輸配送に用いるトラックの台数、ドライバーの人数やシフト、最長の輸送距離や時間など、さまざまな業務上の制約条件を考慮してルー(詳細はこちら)

農業・地域振興を目指して。GIS や多変量解析を空間情報学科の生徒が援用

新潟県立新発田南高等学校

農業・地域振興への GIS や多変量解析の援用を生徒が実践。 自ら学会で全国に情報発信も。 GIS の研究が普及することにより空間情報科学の確立へも寄与できる   概要 図1:関川村の位置 日本の農業の衰退が指(詳細はこちら)

地理情報から居住環境と生活習慣病の関係性を紐解く

島根大学

地理情報システムを活用して地域の生活習慣病予防を考える 居住環境が生活習慣病に及ぼす影響を GIS を使ってリスク検討する   イントロダクション 図1:島根大学生活習慣病コホート研究の対象地域 島根大学プロジ(詳細はこちら)

地域医療需要の分析と最適な医療体制を提案

奈良県立医科大学

奈良県における病院再編後の脳梗塞救急診療体制に関する地理的分析 医療資源の配置において、人口カバー率を重視するか、人口集中地に十分な量の配置と重きを置くか。20分の患者搬送時間を惜しむか、効率的な拠点化を目指すか。 &n(詳細はこちら)

GISを活用してカリフォルニア州の経済的バイオマス資源を査定

カリフォルニア州

GISを活用してカリフォルニア州の経済的バイオマス資源を査定   カリフォルニア州バイオマス共同体(California Biomass Collaborative)の調査によると、カリフォルニア州が保有する様々なバイオ(詳細はこちら)

メンテナンス体制の合理化

自社のサービス拠点分布と管理物件分布を重ね合わせ、各お客様に対して提供できるサービス品質の向上を実現できます。  サービス品質の評価 お客様の各物件には、それぞれ何分以内で到着できる? 保証できるサービス品質は? 各お客(詳細はこちら)

ホームヘルパーの効率的な訪問ルートの分析

効率的なサービスの提供の必要性 2000年に介護保険制度が開始されて以降、ホームヘルパーが家庭を訪問し、介護を行うサービスである訪問介護サービスの需要が増加しています。訪問介護においては、利用者に対してサービスを確実に提(詳細はこちら)

緊急搬送カバー率の可視化から中山間地域の医療課題を抽出

島根大学

GISを活用した多次元データの集学的高度利用 島根県における救急搬送カバー率について可視化することで医師不足以外の問題点を抽出する 概要 島根大学プロジェクト研究推進機構疾病予防研究拠点は、本大学が有する知的資産と知的創(詳細はこちら)

放射線を含む環境モニタリングと空間解析

慶應義塾大学

放射線の空間線量率を調査しGISを用いて線量の空間分布を可視化し解析する 空間放射線量率の固定点測定・移動測定データをGISで可視化・共有化するとともに空間統計学手法を用いて空間内挿し測定点以外の地点の空間線量率を予測。(詳細はこちら)


Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る