製品 > ArcGIS Runtime SDK for Android > 製品詳細 > ライセンス

ArcGIS Runtime SDK for Android

ライセンス

① ArcGIS Runtime SDK を使ったアプリを開発・評価したい

license1


② ①で開発したアプリを配布したい

license2

※1 編集対象のフィーチャ サービスがインターネット上に一般公開され、誰でもアクセスできる場合は Lite ライセンスが適用されます。アクセスに認証が必要な場合やイントラネット利用の場合は Basic ライセンスが適用されます。



③ Lite ライセンス アプリを配布したい

license3

※1 ArcGIS Online 組織向けプラン、ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザー向け)が該当します。

※2 アプリ運用開始には ArcGIS Developer Subscription(Builder プラン以上)の契約が必要です。ArcGIS Online(開発者向け)Subscription の アプリケーションの運用をご覧ください。



④ Basic ライセンス アプリを配布したい

license4

※1 例えば 2 種類の異なるアプリを 3 台の端末に配布する場合、必要なライセンス数は 6 ライセンスです。

※2 ArcGIS Online 組織向けプラン、ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザー向け)が該当します。

※3 アプリ運用開始にはArcGIS Developer Subscription(Builder 以上)の契約が必要です。ArcGIS Online(開発者向け)Subscription の アプリケーションの運用をご覧ください



⑤ Standard ライセンス アプリを配布したい

license6

※1 例えば 2 種類の異なるアプリを 3 台の端末に配布する場合、必要なライセンス数は 6 ライセンスです。

※2 アプリ運用開始にはArcGIS Developer Subscription(Builder プラン以上)の契約が必要です。ArcGIS Online(開発者向け)Subscription の アプリケーションの運用をご覧ください。

 

ライセンスの入手方法などの詳細はライセンス詳細をご確認ください。

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る