ニュース > ArcGIS Runtime SDK (Android/iOS/.NET) バージョン 100.9.0 をリリース

ニュース

ArcGIS Runtime SDK (Android/iOS/.NET) バージョン 100.9.0 をリリース

 

ArcGIS Runtime SDK バージョン 100.9.0 の国内サポートを開始しました。

バージョン 100.9.0 では、フィーチャ タイルの使用をサポートし、ArcGIS Runtime のフィーチャ レイヤーのロードが高速化され、より多くのフィーチャが返されるようになりました。また、オフライン機能によるアノテーションのサポートやブランチ バージョンのフィーチャ サービスとの連携もサポートされました。その他、OGC API Features の仕様のサポート、イメージ サービスのラスターのレンダリングとして、Mosaic rules のサポートなど、機能の拡張や不具合修正が行われています。

 

新機能の詳細に関しては、各 SDK の新機能ページをご覧ください。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2020年10月7日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る