ニュース > ArcGIS API for Python バージョン 1.5.2 をリリース

ニュース

ArcGIS API for Python バージョン 1.5.2 をリリース

 

ArcGIS API for Python バージョン 1.5.2 をリリースし、国内サポートを開始しました。
同時にバージョン 1.5.1 についてもリリースして同様にサポートを開始しています。

バージョン 1.5.2 では、ArcGIS Online に新しく導入したユーザー タイプのライセンス体系に対応しています。お持ちのアカウントがどのユーザーでも、引き続き API をご利用いただけますが、ユーザー タイプに沿った機能を使用する場合は、バージョンアップしてご利用ください。

バージョン 1.5.2 および 1.5.1 の新機能詳細については、新機能ページをご覧ください。

ArcGIS API for Python とは

ArcGIS API for Python(以下、Python API)は、ArcGIS OnlineArcGIS Enterprise といった Web GIS を支える効果的な開発者向け製品です。シンプルで使いやすい Python ライブラリとして、GIS データの可視化や GIS 解析の実行、コンテンツ、ユーザー、グループ管理を対話形式で実行できるとともに、GIS システム管理タスクなどをスクリプトから実行できる機能を提供します。

製品の詳細や、環境構築方法などは関連リンクからご覧ください!

 

関連リンク

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2019年1月21日

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る