製品 > ArcGIS Runtime SDK for .NET > 製品詳細

ArcGIS Runtime SDK for .NET

製品詳細

functions

多彩な機能

マッピング、編集、空間解析機能、オフライン対応等の様々な GIS 機能を提供します。

機能の詳細は主な機能よりご確認ください。


resource

豊富な開発リソース

ArcGIS Runtime SDK は GIS 機能を搭載したネイティブ アプリケーションの開発を支援する開発キットです。 開発キットには API ライブラリのほかに、API リファレンスや豊富なサンプル コード、開発をはじめるときや困ったときに役立つヘルプが含まれます。ArcGIS Runtime SDK の開発者が集まる開発コミュニティでは世界中のユーザーと技術情報を共有することができます。


developers

無償で開発評価

ArcGIS for Developers に開発者アカウントを作成すれば、ArcGIS Runtime SDK を無償で利用(アプリケーションの開発および評価)可能です。また開発者アカウントがあれば、地図アプリに必要な背景地図や交通ネットワークなどの GIS データを提供するクラウドサービスも無償で利用することができます*1

ArcGIS for Developers の詳細

*1 一部の機能は「サービス クレジット」を消費します。無償プランには毎月 50 サービス クレジットが付与されます。


uwp-app

UWP アプリ対応

ArcGIS Runtime SDK for .NET はタブレットなどで動作しタッチ操作に対応する UWP アプリケーションの開発をサポートします。

ArcGIS Runtime SDK for .NET の UWP 用の API ライブラリを使用することで、様々な GIS 機能を Windows タブレット向けなどのアプリケーションに組み込むことができ、現地調査や営業支援といった業務に役立つソリューションを構築できます。


usb

簡単に配布可能なアプリ

ArcGIS Runtime SDK for .NET で開発したアプリケーションは 64 bit ネイティブ アプリケーションをサポートし、その他の ArcGIS 製品のバージョンとも競合しないため、多様な環境に簡単に配布することができます。

Windows デスクトップ(WPF)アプリケーションの場合は、アプリケーションのインストールも必要ありません。アプリケーションをコピーするだけで実行することが可能です。

 
Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る