ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2017年3月23日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2017年3月23日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
イベント情報
お知らせ
今月の地図
活用事例紹介
ArcGISブログのご紹介
ESRIジャパン便り
GISコミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


┏……………………………………………………………………┓
   イベント情報
 ┗……………………………………………………………………┛
◆ 第13回 GISコミュニティフォーラム開催日程のお知らせ

2017年もGISコミュニティフォーラムを、5月17日(水)~18日(木)に、
東京ミッドタウンにて開催いたします。今年は、Esri社 社長
ジャック デンジャモンドが来日し、基調講演を行います。

 GISコミュニティフォーラム 
  2017年5月17日(水)~18日(木) 

 プレフォーラム・セミナー
  2017年5月16日(火)

 会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)
⇒詳細はこちら

……………………………………………

◆ 2017米国Esriユーザー会のご案内
 (Esri International User Conference)

世界最大規模のGISイベント Esriユーザー会が、米国カリフォルニア州
サンディエゴにて今年も開催されます。(事前登録制・有料)

【Esriユーザー会】
 会 期:   2017年7月10日(月)~14日(金)
 事前登録締切:2017年6月26日(月)

【各種募集状況】(2017年3月現在)
 マップギャラリ―:募集中
 5kmマラソン:募集中
 ヨガ:募集中

【Esriユーザー会参加ツアー】
  詳細はこちら

世界各国からの参加者増加により、会場周辺ホテルの手配が難しくなって
おります。参加される場合は、お早めに手配をお願いいたします。



┏……………………………………………………………………┓
   お知らせ
 ┗……………………………………………………………………┛
◆ GISコミュニティフォーラム「マップギャラリー」のご案内

ユーザーの皆様の日頃のGIS活用や、研究成果をご紹介するマップギャラリー
を第13回 GISコミュニティフォーラムにて開催します。多くの方のお申込みを
お待ちしております。

ポスターサイズ:A1(縦または横)、A0(縦)
参加申込締切: 2017年4月28日(金)

⇒参加登録・詳細はこちら

……………………………………………

◆ 新データ製品リリースキャンペーン(期間限定:3月31日まで)

昨年11月1日より、当社データ製品群は製品ラインナップを一新し、
「ESRIジャパンデータコンテンツ」として生まれ変わりました。 
特に、新たに拡充された「ArcGIS Stat Suite」は、統計・推計データに
特化したシリーズとして8種類の新データが加わりました。

ArcGIS Stat Suite のリリースを記念し、昨年よりキャンペーンを行って
おり好評を得ております。この機会にデータの購入をご検討してみては
いかがでしょうか。

名  称:次期データ更新権付き ArcGIS Stat Suite 早割りキャンペーン
対象期間:2016年12月1日~2017年3月31日

……………………………………………

◆ ArcGISの開発者向け製品が新しくなりました!

ArcGISをベースとしたアプリやシステムを開発する「EDN(Esri Developer
Network)」と「ArcGIS for Developers(ArcGIS Online 開発者向けプラン)」
という2種類の開発者向け製品が一新され、「ArcGIS for Developers」
という名称に統合されました。

ArcGIS Solutionsで提供するテンプレートは ArcGIS ユーザーであれば
無償で利用することができます。

今後もさまざまな業種のテンプレートをリリースしていきますが、
「こういったテンプレートが利用したい」といったご要望があれば
ESRIジャパンまでご連絡ください。


 ⇒詳細はこちら

……………………………………………

◆ Drone2Map for ArcGISバージョンアップのお知らせ

Drone2Map for ArcGISは、ドローンで取得した画像からGISデータを生成する
ことができるソフトウェアです。オルソモザイク、数値表層モデル(DSM)
3D点群、3Dメッシュなどのプロダクトを短時間で作成することができます。


⇒詳細はこちら

┏……………………………………………………………………┓
   今月の地図
 ┗……………………………………………………………………┛

国内外から様々なマップをご紹介しています

・ インフラ危機への対策 ~道路、橋梁、港湾、空港~GISコミュニティフォーラム:マップギャラリ―2016 入賞作品紹介


 
┏……………………………………………………………………┓
   活用事例紹介
 ┗……………………………………………………………………┛

◆【マサチューセッツ危機管理局】
 ボストンマラソン安全対策の要はリアルタイムデータと地図による情報共有

◆【NIVEA(ニベア)】
 ビューティーケアにおける消費動向の変化を地図上で捉える

◆【船橋市】
 行政情報の配信による市民サービスの向上と市の魅力発信を目指して


 
┏……………………………………………………………………┓
   ArcGISブログのご紹介
 ┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します




 

┏……………………………………………………………………┓
   ESRIジャパン便り
 ┗……………………………………………………………………┛

地図表現の仕方:1つのデータを3つの異なる表現で!

GISでは様々な方法で、データを視覚的に表現することが出来ます。今月は、 アメリカ合衆国本土(48州)の干ばつデータ(5年間)を使ったマップをご紹介。 どれも同じデータを使っていますが、全く異なるマップとなっています。 cm-1 ※画像をクリックして詳細をご覧ください

掲載種別

掲載日

  • 2017年3月23日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る