ニュース > 世界を結ぶ海底ケーブル

ニュース

世界を結ぶ海底ケーブル

 

国際間の通信を支えるインフラ

 

海底には私たちの生活に欠かせない通信ケーブルが、網の目のように張り巡らされているのをご存知ですか。世界で一番古い海底ケーブルは、なんと今から約 160 年以上も前の 1850 年代に敷設されています。今でこそ当たり前のよう国際電話をかけることや、世界中の Web サイトをインターネットで閲覧できていますが、これらもこの海底ケーブルがあってこそです。このマップから、どのように世界が繋がっているのかを見てみましょう。

※画像をクリックするとマップに飛びます

 

本マップは平面ではなく球体で表すことによってより直感的に分かりやすくなっています。ケーブルが敷設された年、ケーブル名や接続拠点にソートしてみることが出来ます。ホームボタンをクリックするとデフォルトに戻ります。また、地球を動かしているうちに方角が分からなくなってしまった場合は、方位のボタンをクリックすると北が上になります。

 

島国の日本もたくさんの海底ケーブルで世界の様々な国と繋がっていますが、中には日本からイギリスまで繋がっているケーブルもあります!どのケーブルか見つけられますか?

 

関連リンク

掲載種別

掲載日

  • 2017年9月21日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る