製品 > ArcGIS Spatial Analyst > FAQ

ArcGIS Spatial Analyst

FAQ

表示/非表示

全般

Spatial Analyst と Geostatistical Analyst は両方とも内挿機能があるようですが、Spatial Analyst を使用する用途はどういう場合ですか?

Spatial AnalystGeostatistical Analyst も内挿補間処理を行うことができますが、Geostatistical Analyst はより専門的な内挿機能を提供するエクステンション製品です。予測、確率、変位値、予測エラーなどが可能な決定論的な補間手法と地球統計学に基づく補間手法を数多く揃えており、高度な補間が可能です。
 対して、Spatial Analyst は Geostatistical Analyst ほど専門的ではありませんが、基本的な内挿補間機能を提供しています。更に内挿補間機能以外にも画像分類、日射量解析、水文解析、密度解析、ラスター演算、サーフェス解析(傾斜角・傾斜方向他)など幅広い機能を提供しています。多岐にわたる高度なラスター解析を行いたい場合に Spatial Analyst をご利用ください。

Spatial Analyst と 3D Analyst の違いは何ですか?

Spatial Analyst は 3D AnalystSpatial Analystでは、解析ジオプロセシング ツールにおいて、サーフェス データの作成および解析の一部の機能が共通しています。共通機能以外は各エクステンション特有の機能です。データを 3 次元で表示・解析したい場合は 3D Analyst、高度なラスター解析を行いたい場合に Spatial Analyst をご利用ください(※ArcGIS Pro をご利用の場合は 3D Analyst ライセンスが無くても結果を 3D で表示することはできます)。

Spatial Analyst を初めて使います。どのように学習したら良いでしょうか。

Spatial Analyst の主な学習方法は以下の 3 つです。アプリケーションによって操作法などが多少異なりますが、基本的に解析機能は同じです。

どのようなデータに対応していますか?

基本的にはラスター データですが、他にもフィーチャ データも対応する場合があります。詳細はこちらをご参照ください。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る