製品 > ArcGIS Drone2Map > 動作環境 > ArcGIS Drone2Map 動作環境

ArcGIS Drone2Map

ArcGIS Drone2Map 動作環境

ライセンス

Drone2Map のご利用には、有効な ArcGIS Online または Portal for ArcGIS のアカウントが必要です。

詳しくは FAQ「Drone2Map の利用形態を教えてください。」をご参照ください。

 

サポートするオペレーティング システム

OS エディション

検証済みの最新アップデート
またはサービス パック 

Windows 10 

Home、Pro、Enterprise (64-bit)

 2020 年 6 月更新

Windows 8.1 

Pro、Enterprise (64-bit)

 2020 年 6 月更新

Windows Server 2019

Standard、 Datacenter (64-bit)

 2020 年 6 月更新

Windows Server 2016 Standard、 Datacenter (64-bit)  2020 年 6 月更新
Windows Server 2012 R2

Standard、 Datacenter (64-bit)

 2020 年 6 月更新
Windows Server 2012

Standard、 Datacenter (64-bit)

 2020 年 6 月更新

オペレーティング システムの提供元が、当該オペレーティング システムを一般使用可能としてサポートしている場合に限ります。特に指定がない限り、これらのオペレーション システムの過去のアップデートと今後のアップデートまたはサービス パックはサポートされます。

 

ハードウェア要件

最小

CPU

特になし(Intel i5/i7/Xeon を推奨)

プラットフォーム 64 ビット
メモリ / RAM および空きディスク容量
  • プロジェクト サイズ小(14MP 程度の画像 100 枚以下)

  メモリ: 4 GB RAM、HD 空き容量: 10 GB

  • プロジェクト サイズ中(14MP 程度の画像 100-500 枚)

  メモリ: 8 GB RAM、HD 空き容量: 20 GB

  • プロジェクト サイズ大(14MP 程度の画像 500-2000 枚)

  メモリ: 16 GB RAM、HD 空き容量: 40 GB

  • プロジェクト サイズ最大(14MP 程度の画像 2000 枚以上)

  メモリ: 16 GB RAM、HD 空き容量: 80 GB

GPU / グラフィックス OpenGL 3.2 互換カード(Intel HD 4000 以上)**

 

推奨

CPU

Intel i7/Xeon クアッド コアもしくはヘキサ コア

プラットフォーム 64 ビット

ストレージ

SSD
メモリ / RAM および空きディスク容量
  • プロジェクト サイズ小(14MP 程度の画像 100 枚以下)

  メモリ: 8 GB RAM、SSD 空き容量: 15 GB

  • プロジェクト サイズ中(14MP 程度の画像 100-500 枚)

  メモリ: 16 GB RAM、SSD 空き容量: 30 GB

  • プロジェクト サイズ大(14MP 程度の画像 500-2000 枚)

  メモリ: 32 GB RAM、SSD 空き容量: 60 GB

  • プロジェクト サイズ最大(14MP 程度の画像 2000 枚以上)

  メモリ: 32 GB RAM、SSD 空き容量: 120 GB

GPU / グラフィックス 2GB RAM 搭載の GeForce(OpenGL 3.2)互換カード**

** 物理的な GPU はシステムの実行に必要不可欠というわけではありませんが、GPU を使用することをお勧めします。

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る