製品 > 気象オンラインサービス(ゲヒルン版) > サービス仕様

気象オンラインサービス(ゲヒルン版)

サービス仕様

属性情報(有償サービス)

各サービスが持つ属性情報です。表示名が存在しない行は、フィールドに設定されたドメイン値およびその意味を表します。

解析雨量

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
id id Integer (整数)  
降水量(mm/h) gridcode Integer (整数) 1時間降水量(mm/h)
1 1 mm/h 未満
3 1~3 mm/h
5 3~5 mm/h
10 5~10 mm/h
20 10~20 mm/h
30 20~30 mm/h
40 30~40 mm/h
50 40~50 mm/h
80 50~80 mm/h
100 80 mm/h 以上
時刻 datetime_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
時刻(UTC) datetime_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
時刻(JST) datetime_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

高解像度降水ナウキャスト

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
id id Integer (整数)  
降水量(mm/h) gridcode Integer (整数) 降水強度(mm/h)
1 1 mm/h 未満
3 1~3 mm/h
5 3~5 mm/h
10 5~10 mm/h
20 10~20 mm/h
30 20~30 mm/h
40 30~40 mm/h
50 40~50 mm/h
80 50~80 mm/h
100 80 mm/h 以上
時刻 datetime_str String 実況時刻または予測時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2022-06-06T13:00:00.000Z”
時刻(Date) datetime_utc Date 実況時刻または予測時刻を UTC に変換した Date を格納
観測時刻 basetime String

実況または予測の起点となる時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2022-06-06T13:00:00.000Z”

更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2022/06/06 13:04″

浸水害の危険度分布(浸水キキクル)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
危険度レベル risk Integer (整数) 警戒レベル相当
2 注意
3 警戒
4 危険
5 災害切迫
発表時刻 reportDatetime_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC) reportDatetime_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST) reportDatetime_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

洪水警報の危険度分布(洪水キキクル)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
河川種別 TYPE String 河川種別(中小河川、指定河川)を格納
  1 洪水危険度判定値(中小河川の洪水災害発生の危険度)を格納する河川
  2 指定河川洪水予報の種類を格納する河川
河川番号 RIVERCODE String 河川を識別する8桁のコード
洪水危険度判定 FLOODRISK String 中小河川の洪水危険度判定値
  0 今後の情報等に留意
  1 注意
  2 警戒
  3 危険
  4 災害切迫
河川名 name String 河川名(一部河川は河川名なし)
中小河川:警戒レベル risk_1 Integer (整数) 警戒レベル相当
NADIActで使用する際に他の防災情報と危険度のレベル感を合わせるために、FLOODRISKを+1して格納している
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

指定河川洪水予報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
河川種別 TYPE String  
  1 洪水危険度判定値(中小河川の洪水災害発生の危険度)を格納する河川
  2 指定河川洪水予報の種類を格納する河川
予報区域コード FAREACODE String 予報区域を識別する12桁のコード
指定河川洪水予報 FLOODFCST String 指定河川洪水予報の種類
  0 予備1
  1 予備2
  2 氾濫注意情報
  3 氾濫警戒情報
  4 氾濫危険情報
  5 氾濫発生情報
河川名 name String 河川名(一部河川は河川名なし)
指定河川:警戒レベル risk_2 Integer (整数) 警戒レベル相当
FLOODFCSTの値をそのまま設定
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

土砂災害警戒情報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
二次細分区域コード regioncode String 二次細分区域コードを格納
例)”1438200″
二次細分区域名 regionname String 二次細分区域名称を格納
例)神奈川県横浜市
名称 name String 名称を格納
例)横浜市
名称(かな) namekana String 名称(かな)を格納
例)よこはまし
発表時刻 reportDatetime_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC) reportDatetime_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST) reportDatetime_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
警戒レベル landslide_level Integer (整数) 土砂災害警戒情報発表中の警戒レベルを格納
(土砂災害警戒情報は警戒レベル4に相当)
4  
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

土砂災害の危険度分布(土砂キキクル)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
警戒判定レベル risk Integer (整数) 警戒レベル相当
2 注意
3 警戒
4 危険
5 災害切迫
発表時刻 reportDatetime_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC) reportDatetime_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST) reportDatetime_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

気象特別警報・警報・注意報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
二次細分区域コード regioncode String 二次細分区域コードを格納
例)”1438200″
二次細分区域名 regionname String 二次細分区域名称を格納
例)神奈川県横浜市
名称 name String 名称を格納
例)横浜市
名称(かな) namekana String 名称(かな)を格納
例)よこはまし
発表時刻 reportDatetime_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC) reportDatetime_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST) reportDatetime_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
ステータス Status String ステータスを格納
発表が無い場合、ポリゴンを保持しない
advisory 注意報発表中
warning 警報発表中
emergency 特別警報発表中
発表中の気象警報等 alerts String 発表中の気象情報をリスト形式で格納
例)大雪注意報,着雪注意報
大雨レベル rain_level Integer (整数) 大雨の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
5 大雨特別警報
洪水レベル flood_level Integer (整数) 洪水の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
高潮レベル high_water_level Integer (整数) 高潮の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
4 特別警報
暴風(強風)レベル storm_level Integer (整数) 暴風・強風の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
4 特別警報
大雪レベル heavy_snow_level Integer (整数) 大雪の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
4 特別警報
暴風雪(風雪)レベル blizzard_level Integer (整数) 暴風雪・風雪の警報・注意報別の警戒レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
4 特別警報
波浪レベル wave_level Integer (整数) 波浪の警報・注意報レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
3 警報
4 特別警報
雷レベル lightning_level Integer (整数) 雷の注意報レベルを格納
0 発表なし
2 注意報
その他レベル other_level Integer (整数) その他の注意報があった場合に格納
(濃霧、乾燥、なだれ、低温、霜注、着氷、着雪、その他)
0 発表なし
2 注意報
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

早期注意情報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
対象区域 name String 対象区域の名称
例)石狩地方
雨:早期注意情報(明日まで) rain_tomorrow Integer (整数) 雨の警報級の可能性の階級値(明日まで)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
風:早期注意情報(明日まで) wind_tomorrow Integer (整数) 風・風雪の警報級の可能性の階級値(明日まで)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
波:早期注意情報(明日まで) wave_tomorrow Integer (整数) 波の警報級の可能性の階級値(明日まで)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
雪:早期注意情報(明日まで) snow_tomorrow Integer (整数) 雪の警報級の可能性の階級値(明日まで)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
高潮:早期注意情報(明日まで) surge_tomorrow Integer (整数) 高潮の警報級の可能性の階級値(明日まで)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
概要(明日まで) text_tomorrow String 警報級の可能性及び対象期間の概要
発表時刻(明日まで) reportDatetime_tomorrow_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC、明日まで) reportDatetime_tomorrow_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST、明日まで) reportDatetime_tomorrow_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
雨:早期注意情報(明後日以降) rain_dayafter Integer (整数) 雨の警報級の可能性の階級値(明後日以降)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
風:早期注意情報(明後日以降) wind_dayafter Integer (整数) 風・風雪の警報級の可能性の階級値(明後日以降)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
波:早期注意情報(明後日以降) wave_dayafter Integer (整数) 波の警報級の可能性の階級値(明後日以降)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
雪:早期注意情報(明後日以降) snow_dayafter Integer (整数) 雪の警報級の可能性の階級値(明後日以降)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
高潮:早期注意情報(明後日以降) surge_dayafter Integer (整数) 高潮の警報級の可能性の階級値(明後日以降)
0 値なし
1 中:警報級の現象が発生する可能性がある
2 高:警報級の現象が発生する可能性が高い
発表時刻(明後日以降) reportDatetime_dayafter_str String 発表時刻(RFC3339形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
発表時刻(UTC、明後日以降) reportDatetime_dayafter_utc Date 発表時刻を UTC に変換した Date を格納
発表時刻(JST、明後日以降) reportDatetime_dayafter_jst Date 発表時刻を JST に変換した Date を格納
一次細分区域コード code String 一次細分区域コードを格納
例)”130010″
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

台風解析・予報情報(5日予報)(実況位置・予報中心)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 台風ごとに付与される一意な ID
号数 number Integer (整数) 台風の号数
名称 name String 台風の名称
状況 remark String 例)台風消滅(熱帯低気圧化)
種別 type String  
center 実況位置、または予報中心
最大風速(m/s) maxWindSpeed Double  最大風速
最大瞬間風速(m/s) peakGust Double  最大瞬間風速
中心気圧(hPa) pressure Double  中心気圧
移動方向 movingDirection String 移動方向(16方位)
移動速度(km/h) movingSpeed Double  移動速度
移動速度 movingSpeedCondition String 移動速度(文章)
台風の階級 typhoonClass String 台風の階級
TY 台風(TY)
STS 台風(STS)
TS 台風(TS)
TD 熱帯低気圧(TD)
LOW 温帯低気圧(LOW)
時刻 datetime String 実況時刻または予報時刻(ISO8601形式)を格納
例)”2019-10-12T20:35:00+09:00″
時刻(UTC) datetime_utc Date 実況時刻または予報時刻を UTC に変換した Date を格納
時刻(JST) datetime_jst Date 実況時刻または予報時刻を JST に変換した Date を格納
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

台風解析・予報情報(5日予報)(実況位置軌跡・予報中心線)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 台風ごとに付与される一意な ID
号数 number Integer (整数) 台風の号数
名称 name String 台風の名称
状況 remark String 例)台風消滅(熱帯低気圧化)
種別 type String  
forecastTS 予報中心線
historyTS 実況位置軌跡(台風)
historyTD 実況位置軌跡(熱帯低気圧)
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

台風解析・予報情報(5日予報)(暴風域・予報円等)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 台風ごとに付与される一意な ID
号数 number Integer (整数) 台風の号数
名称 name String 台風の名称
状況 remark String 例)台風消滅(熱帯低気圧化)
種別 type String  
stormArea 暴風域
stormAreaConvexHull 暴風警戒域
strongWindArea 強風域
probabilityArea 予報円
probabilityAreaConvexHull 予報円の推移
時刻 datetime String 実況時刻または予報時刻(ISO8601形式)を格納
(暴風警戒域、予報円の推移の場合は含まれない)
時刻(UTC) datetime_utc Date 実況時刻または予報時刻を UTC に変換した Date を格納
時刻(JST) datetime_jst Date 実況時刻または予報時刻を JST に変換した Date を格納
更新時刻 updatetime String データを更新した時刻
例)”2021/03/03 17:21″

 

震源情報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 地震1件ごとに付されるID
震源地名 hypocenter_name String 震源地名
震源の座標と深さ hypocenter_text String 震源の座標と深さ
例)”北緯37.7度 東経141.8度 深さ60km”
震源の深さ hypocenter_depth Integer (整数) 震源の深さ(km)
発表時刻 reportDateTime String 電文の発表時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻 originDateTime String 地震の発生時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻(UTC) originDateTime_utc Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(UTC)
発生時刻(JST) originDateTime_jst Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(JST)
最大震度 maxint Double  最大震度
1 震度1
2 震度2
3 震度3
4 震度4
5 震度5弱
5.5 震度5強
6 震度6弱
6.5 震度6強
7 震度7
マグニチュード magnitude Double  地震の規模(マグニチュード)
ヘッドライン文 headline String ヘッドライン文
例)”13日23時08分ころ、地震がありました。”
固定付加文 forecastComments String 固定付加文
コメント freeFormComment String コメント
津波情報 tsunami String 津波に関する情報
緊急地震速報 eew String 緊急地震速報に関する情報

震度情報

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 地震1件ごとに付されるID
震源地名 hypocenter_name String 震源地名
震源の座標と深さ hypocenter_text String 震源の座標と深さ
例)”北緯37.7度 東経141.8度 深さ60km”
発表時刻 reportDateTime String 電文の発表時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻 originDateTime String 地震の発生時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻(UTC) originDateTime_utc Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(UTC)
発生時刻(JST) originDateTime_jst Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(JST)
マグニチュード magnitude Double 地震の規模(マグニチュード)
コード code String 地点に関するコード
名称 name String 地点に関する名称
最大震度 / 観測震度 maxint / intensity Double  細分区域および市町村等の場合は、最大震度。観測地点の場合は、観測震度を表す。
1 震度1
2 震度2
3 震度3
4 震度4
5 震度5弱
5.5 震度5強
6 震度6弱
6.5 震度6強
7 震度7

震度情報(細分区域/市町村等ポリゴン)

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
地域コード regioncode String 細分区域/市町村等ポリゴンの地域コード
地域名 regionname String 細分区域/市町村等ポリゴンの地域名
名称 name String 細分区域/市町村等ポリゴンの名称
名称かな namekana String 細分区域/市町村等ポリゴンの名称(かな)
eventId eventId String 地震1件ごとに付されるID
震源地名 hypocenter_name String 震源地名
震源の座標と深さ hypocenter_text String 震源の座標と深さ
例)”北緯37.7度 東経141.8度 深さ60km”
発表時刻 reportDateTime String 電文の発表時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻 originDateTime String 地震の発生時刻(UTC)(ISO8601形式)
発生時刻(UTC) originDateTime_utc Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(UTC)
発生時刻(JST) originDateTime_jst Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(JST)
マグニチュード magnitude Double 地震の規模(マグニチュード)
コード code String 地点に関するコード
名称 name_1619438049471 String 地点に関する名称
最大震度 maxint Double  各エリアの最大震度
1 震度1
2 震度2
3 震度3
4 震度4
5 震度5弱
5.5 震度5強
6 震度6弱
6.5 震度6強
7 震度7

推計震度分布図

表示名 フィールド名 フィールド型 説明
OBJECTID OBJECTID ObjectID  
eventId eventId String 地震1件ごとに付されるID
発生時刻 originDateTime String 地震の発生時刻(ISO8601形式)
例)”2019-10-12T20:35+09:00″
発生時刻(Date) originDateTime_utc Date 地震の発生時刻を date 型に変換した時刻(UTC)
推計震度 estint Double  各エリアの推計震度
4 震度4
5 震度5弱
5.5 震度5強
6 震度6弱
6.5 震度6強
7 震度7

無償レイヤー内容

ベクタータイル形式のサービスとして提供するレイヤーです。

名称 説明
解析雨量(ベクタータイル版) 約 1km メッシュごとに 1 時間の降水量分布を表した情報を事前に定義した閾値に応じた色分けで表現しています。
土砂災害の危険度分布(ベクタータイル版) 約 1km メッシュごとに大雨警報(土砂災害)の危険度を 5 段階で判定した情報を危険度に応じた色分けで表現しています。