製品 > ArcGIS Publisher > 活用事例

ArcGIS Publisher

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

暑熱環境モニタリングによるヒートアイランド現象の可視化

東京都環境科学研究所

東京都の環境施策の推進に関連する研究を行う東京都環境科学研究所は、熱中症を引き起こす環境要因について調査し、ヒートアイランド現象の現状と課題を明らかにした。また、東京オリンピックに向けた観客の熱中症対策として「東京オリンピックマラソンコース日陰マップ」を作成した。

建設コンサルタント企業における人材育成にGISを活用

株式会社ドーコン

技術者の誰もがGISを普通に使いこなすために 総合建設コンサルタントとしてのGISに対する取り組み はじめに ドーコン本社ビル 株式会社ドーコンは、昭和35年の設立以来、北海道を中心に日本国内の社会基盤の整備に広範に関わ(詳細はこちら)

能登半島地震での災害対応における情報マネジメント

輪島市都市整備課

災害対応における情報マネジメントの重要性 実際の災害現場で要求される住民対応。自治体による迅速で正確な対応のために必要とされるツールとは。 震度6強、その瞬間 「震災発生時、車で1時間の距離にある妻の実家の穴水町の海岸を(詳細はこちら)

セント・ジョン・エナジー社(カナダ)での電力業務効率化

セント・ジョン・エナジー社

エンタープライズGISが設備管理から運営まで的確な公益サービスを支援 セント・ジョン・エナジー社とは セント・ジョン・エナジー社は1922年の設立で力ナダのニューブラウンズウィックにある電力会社である。電力の提供エリアは(詳細はこちら)

市民との協働による里川の環境保全に向けて

神奈川県環境科学センター

「子供が遊べる川にしたい!」という市民の想いと、「地域を支援していきたい!」という行政の使命を橋渡しする、情報支援ツールとしてのGIS。 次世代への財産とするために環境保全を掲げる神奈川県環境科学センター。その取組みは金(詳細はこちら)

ローコストな方法で地図データを活用し、行政事務の効率化を試行する

福岡県直方市

「自治体GIS利用支援プログラム」によってArcGISを導入した直方市。そして、その効果は? 汎用GISであるArcViewの特性を十分に活かし、多種多様な業務への適用を図り新しい成果を出し続ける直方市では、若手職員によ(詳細はこちら)

GISで実現する適正課税

福島県相馬市

市の貴重財源である市税の賦課や徴収を行う税務課でどのようにしてGISが活用されているのか 福島県相馬市では、これまでの固定資産税に関わる日常業務にGISを導入することにより課税の大幅な正確化と効率化に成功した。 概要 松(詳細はこちら)


Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る