製品 > ArcGIS for Developers > 製品詳細

ArcGIS for Developers

製品詳細

プラン

ArcGIS Developer Subscription は、アプリケーションの開発・評価を目的とした開発者のためのプログラムです。開発するアプリケーションの用途に応じて選択可能な 5 つのプランが用意されています。以下の表は、各プランで利用可能な製品です※1

 

Essentials

(無償)

Builder Professional Premium Enterprise

Web AppBuilder for ArcGIS (Developer Edition)

ArcGIS Online 組織向けプラン※2

 

ArcGIS Desktop

  Basic Basic Standard Advanced

ArcGIS Desktop エクステンション※3

   
   

ArcGIS Engine※4

   

Esri CityEngine(Advanced)

   

ArcGIS Enterprise(Advanced)

   

ArcGIS Enterprise オプショナル サーバー※5

       


※1 各プランには、ArcGIS Online Deployment Plan(50 クレジット/月)が付属します

※2 レベル1:3指定ユーザー、レベル2:2指定ユーザーが付属します

※3 3D Analyst, Spatial Analyst, Network Analyst が付属します

※4 すべてのエクステンションを含みます

※5 ArcGIS Image Server、ArcGIS GeoEvent Server、ArcGIS GeoAnalytics Server が付属します(ArcGIS GeoAnalytics Server は国内未サポート)

 

サポート

サポート サイト

サポート サイトは最新のパッチ、技術資料、付加価値ツール、よくあるご質問と回答(FAQ)、製品のインストールや操作に関する Q&A サービスを提供します。これらのリソースは ArcGIS による開発コストを大幅に軽減します(Essentials プランには含まれません)。

サポート サイトについて

講習会パック

契約期間中に下記のトレーニングを 5 日分、自由に組み合わせて割引価格で購入することができます(Essentials プランには含まれません)。

トレーニングについて

開発者サポート

開発者向けの Q&A サービスを、別途有償でインシデント契約(10 インシデント単位)に基づいてご提供します。開発者サポートによって、ヘルプに記載されている内容相当の解説、およびサポート サイト内の FAQ やサンプル コードの紹介を行います。

開発者サポートについて

 

ライセンス

  • ArcGIS Developer Subscription は、組織単位ではなく個人単位となり、1 契約で 1 名のみ製品を利用(開発、検証)することができます。複数の開発者が製品を利用したい場合は、人数分の契約が必要です。
  • ArcGIS Developer Subscription は年間契約のプログラムです。次年度以降の継続利用には更新が必要となります。
  • ArcGIS Developer Subscription のご利用は社内評価、開発、販売促進に限定されています。エンドユーザへの納品や社内生産ツールとしてご利用の場合は各製品を単体でお求めください。

 

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る