製品 > ArcGIS Engine > 動作環境 > ArcGIS Engine 9.3/9.3.1 動作環境

ArcGIS Engine

ArcGIS Engine 9.3/9.3.1 動作環境

※ ArcGIS Engine 9.3/9.3.1 は 2014 年 1 月 1 日をもってサポート終了フェーズとなりました。Esri 製品のライフ サイクル ポリシーに関してはこちらをご参照ください。

 

サポートするオペレーティング システム

サポートするオペレーティング システムバージョンArcGIS Engine RuntimeArcGIS Engine SDK for Microsoft Visual Basic 6ArcGIS Engine SDK for Microsoft Visual C++ArcGIS Engine SDK for Microsoft .NET Framework
Windows 2000 Professional SP4
Windows Server 2003 Standard, Enterprise, Datacenter(32-bit, 64-bit(EM64T)) SP1, SP2
Windows Server 2008 Standard, Enterprise, Datacenter(32-bit, 64-bit(EM64T))   ×
Windows 7 Ultimate, Professional, Home Premium(32-bit, 64-bit(EM64T))   ×
Windows Vista Ultimate, Enterprise, Business, Home Premium(32-bit, 64-bit(EM64T)) SP2
Windows XP Professional Edition, Home Edition(32-bit) SP2, SP3
Windows XP Professional Edition, Home Edition(64-bit(EM64T)) SP2, SP3

ハードウェア要件

CPU の速度 1.6 GHz 以上
プロセッサ Intel Core Duo、Intel Pentium 4、Intel Xeon プロセッサ
マルチ プロセッサのサポートについて
メモリ/RAM 1 GB(必須)、2 GB 以上(推奨)
画面のプロパティ 24 ビット カラー
画面の解像度 通常サイズ(96dpi)で 1024 x 768 ピクセル以上(推奨)
スワップ領域 500 MB(必須) ※オペレーティング システムに依存
ディスク容量(Engine Runtime のみ)

852 MB(必須)

※ArcGIS Engine Runtime は使用時にキャッシュ ファイルを作成するため、追加のディスク容量が必要となります。

ビデオ/グラフィック アダプタ

24 ビット対応のグラフィック アクセラレータ

OpenGL 1.3 以上、または互換性のあるビデオ カード。 ビデオ メモリ: 32 MB(必須)、64 MB(推奨)

ソフトウェア要件

Python 要件
(ジオプロセシング)
ArcGIS ジオプロセシング ツールのいくつかは Python スクリプト言語を使用するため、Python がインストールされている必要があります。ArcGIS Desktop、Engine、Server をインストールするコンピュータに Python 2.5.1 が存在しない場合、ArcGIS の [Typical] あるいは [Complete] インストールにより、Python 2.5.1 と Numerical Python 1.0.3 がインストールされます。インストールの際に [Custom] を選択すると、Python をインストールしない設定を行うこともできます。Python のインストールの詳細については、インストール ガイドをご覧ください。
Microsoft .NET Framework 要件 Microsoft .NET Framework を使用して開発したソリューションのために .NET Framework 2.0 がインストールされている必要があります
ブラウザ要件 ArcGIS Engine Runtime のいくつかの機能は、Microsoft Internet Explorer 7.0 または 8.0 の最小インストールを必要とします。Microsoft Internet Explorer 7.0/8.0 がインストールされていない場合は、ArcGIS Engine Runtime をインストールする前に、Microsoft Internet Explorer 7.0/8.0 をインストールしておく必要があります。

開発ソリューション(SDK)要件

ArcGIS Engine SDKサポートおよび推奨する統合開発環境SDK 要件Runtime 要件
ArcGIS Engine SDK for Microsoft Visual Basic 6 Visual Basic 6 SP3 以上 サンプルを実行するためには ArcGIS Engine Runtime が必要です。  
ArcGIS Engine SDK for Visual C++

Microsoft Visual Studio 2005(C++)Standard, Professional, Team Editions
 - 注意:Vista には、Visual Studio 2005 Service Pack 1 と Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista が必要です。

Microsoft Visual Studio 2008(C++)Standard, Professional, Team Editions

サンプルを実行するためには ArcGIS Engine Runtime が必要です。  
ArcGIS Engine SDK for the Microsoft .NET Framework

Microsoft Visual Studio 2005 Visual Basic Express

Microsoft Visual Studio 2005 Visual C# Express

Microsoft Visual Studio 2005(C#, VB.NET)Standard, Professional, Team Editions
 - 注意:Vista には、Visual Studio 2005 Service Pack 1 と Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista が必要です。

Microsoft Visual Studio 2008 Visual Basic Express

Microsoft Visual Studio 2008 Visual C# Express

Microsoft Visual Studio 2008(C#, VB.NET)Standard, Professional, Team Editions

サンプルを実行するためには ArcGIS Engine Runtime が必要です。  

オペレーティング システムの要件および制限事項

関連情報

システム設計ガイド: 推奨するコンピュータ プラットフォームのサイズやシステム設定方法が書かれた技術資料です。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る