製品 > ArcGIS Engine > 製品詳細 > ソフトウェア開発キット > GIS ソフトウェア コンポーネント ライブラリ

ArcGIS Engine

GIS ソフトウェア コンポーネント ライブラリ

GIS ソフトウェア コンポーネント ライブラリ
GIS ソフトウェア コンポーネント
ライブラリ

ArcGIS Engine 開発者はカスタム デスクトップ GIS アプリケーションを即座に開発できるようにするコントロール群を使用することができます。ArcGIS Engine にはすぐに利用できるような GIS アプリケーションやユーザ インタフェース コンポーネント(開発コントロールを除く)が付属していません。開発コントロールのみを使用してシンプルなアプリケーションを開発することはできますが、 ArcGIS Engine で実用的なアプリケーションを開発する場合、ArcGIS Engine を構成するオブジェクト ライブラリの知識が必要となります。

オブジェクト ライブラリは多種多様なオブジェクトを含む、プログラミング可能な ArcObjects コンポーネント群であり、似たような機能ごとにライブラリが分割されています。プログラマは標準的な API(.NET, COM)で ArcObjects を使用することができます。また、同じライブラリを使用して ArcGIS DesktopArcGIS Enterprise もプログラミング可能です。

ArcGIS Engine オブジェクト ライブラリには基本サービス、データ アクセス、マップ解析、マップ プレゼンテーション、開発コンポーネント、およびエクステンションを提供する ArcObjects が含まれます。

ArcGIS Engine の各ライブラリの詳細は ArcGIS Resources をご覧下さい。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る