イベント > GIS コミュニティフォーラム > GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州 > 第 12 回 GIS コミュニティフォーラム in 北海道

GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州

第 12 回 GIS コミュニティフォーラム in 北海道

プログラム

日程:9 月 26 日(木) 10:30~17:30(受付開始 10 時)
会場:ACU-A(アスティ45 16階) 1614室

10:30 –
12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)

ArcGIS Pro とオープンデータでやってみよう!データの取り込みと可視化

現在、世の中には様々なデータがありますが、その多くは工夫次第で GIS 上に展開することができます。また、 ArcGIS Pro の特徴の一つである、2D/3D の多彩な表現方法で効果的に可視化することができます。本セッションでは誰でも使えるオープンデータとともに ArcGIS Pro の操作テクニックをご紹介します。

ArcGIS Pro ジオプロセシング活用術

大量のデータに同じ処理を何度も繰り返したり、複雑な処理に手間と時間を費やしていませんか?本セッションではそんな時に役立つジオプロセシング ツールと ModelBuilder の活用例をデモンストレーションを交えてご紹介します。

13:30 –
13:50

ご挨拶

ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽
13:50 –
14:40
基調講演

日本の宇宙産業の動向と政策の方向性

経済産業省 製造産業局 宇宙産業室 宇宙企画一係長
田村 幸平 氏

人工衛星から得られるリモートセンシングデータは、地上の多様な情報を広範囲に取得できる特性から、災害対策、資源探査、環境監視など、これまで様々な分野で活用されています。また、小型衛星によって、より低コストかつ高頻度に地球を観測することが可能になりつつあります。こうしたリモートセンシングを中心とした国内・海外の宇宙産業動向と、今後の政府の取組について解説します。

経済産業省 製造産業局 宇宙産業室 宇宙企画一係長 田村 幸平 氏
14:40 –
14:55
休憩(15 分間)
14:55 –
16:30
セッション

ArcGIS で実現!一歩進んだ3次元地理空間情報の活用

Society 5.0、i-Construction などの国家戦略を支える社会基盤として、3 次元地理空間情報は欠かせない要素となっています。GIS プラットフォーム「ArcGIS」は、3D 機能が近年さらに強化され、3D 地図表現から 3D データの作成・解析・共有までに対応した 3D GIS プラットフォームとしても高いポテンシャルを発揮します。本セッションでは、3D GIS の基礎から活用例(点群データや BIM/CIM など)や最新動向まで、ArcGIS が提供する3D GIS の世界を余すことなくご紹介します。

IoT・AI の活用 ~ArcGIS と先端技術の連携~

センサーやデバイスから得られるデータを活用する IoT の普及、AI によるデータ分析など、GIS を取り巻く技術が著しく進歩しています。本セッションでは、ArcGIS と IoT の連携に関して、センサー等から送信されるデータを ArcGIS で簡単に可視化する方法や、受信データをリアルタイムに分析する例をご紹介します。また、AI との連携については、ArcGIS に実装されている機械学習ツールの紹介と、ディープラーニングツールとの連携による画像データからの物体抽出の例をご紹介します。

16:30 –
16:50

休憩(20 分間)

16:50 –
17:30
事例発表

平成 30 年北海道胆振東部地震における地理空間情報の活用

株式会社シン技術コンサル
奥野 祐介 氏

2018 年 9 月 6 日に発生した「平成 30 年北海道胆振東部地震」では、広範囲におよぶ多数の斜面災害が発生しました。そして、被災状況の情報共有では、国土地理院、平成 30 年北海道胆振東部地震 EMT などにおいて様々な地理空間情報が公開されました。当社でもそれらの情報を活用した被災状況の把握や新たな情報の公開を行っており、その取組み事例を紹介いたします。また、当社独自に航空機やドローンにて空中写真撮影を行ったほか、航空レーザ計測等のデータを活用した斜面災害の詳細な可視化も行いました。その取組みについても併せて紹介いたします。

17:30 – 懇親会(有料)(会場:多目的ラウンジ
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

参加申し込み(無料)

 

 

体験セミナー

ArcGIS Pro のここがすごい!2D & 3D マップ作成体験講座

5月に開催した GIS コミュニティフォーラム(東京・六本木)で好評だった体験型のセミナーです。
本セミナーでは、ArcGIS Proを使って2D & 3Dマップの作成や連携を体験していただきます。

時 間1回目 10:40 – 11:25
2回目 11:45 – 12:30
3回目 14:50 – 15:35
4回目 15:55 – 16:40
申し込み当日 10 時から受付にてお申込みいただけます。
会 場1604号室

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

製品展示&相談コーナー 10:00~17:30 (1605号室)

ArcGIS 10.7 をはじめとした新製品などをご紹介いたします。
また日頃の業務でお困りの点や、操作方法、ライセンス・保守などについてのご相談も承ります。是非お立ち寄りください。

 

参加申し込み(無料)

 

開催概要

日時 9 月 26 日(木)10:00 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
会場 ACU-A(アスティ45 16階)
札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 (JR札幌駅 徒歩 5 分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
詳細プログラムはこちら
後援

特定非営利活動法人 EnVision環境保全事務所
GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
特定非営利活動法人 Digital北海道研究会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

 

参加申し込み(無料)

 

 

第 12 回 GIS コミュニティフォーラム in 北海道 お申し込み

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る