イベント > GIS コミュニティフォーラム > GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州 > 第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 関西

GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 関西

プログラム

日程:10 月 18 日(金) 10:30~17:30(受付開始 10 時)
会場:梅田スカイビル タワーイースト 36階 スカイルーム1

10:30 –
12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)

ArcGIS Pro 初心者のための座標系入門

あなたは世界測地系と日本測地系の違いや [投影法の定義] ツール と [投影変換] ツールの違いは分かりますか?沢山の用語や似たような用語がたくさん出てきて ArcGIS Pro 初心者にとってなんだか分かりにくいのが座標系です。ですが、精度の高いデータを作成するためには決して避けては通れないものです。このセッションでは、ArcGIS Pro 初心者が知っておくべき座標系の基本知識とArcGIS Pro での設定方法についてお話します。

GIS ユーザーのための現地調査アプリ「Collector for ArcGIS」の便利な使い方

Collector for ArcGIS はマップ上にデータを入力する形式の現地調査アプリです。GIS ユーザーの現場での業務を効率化する Collector アプリの基本操作から、知っていると便利な機能など、操作のヒントとコツをご紹介します。

13:30 –
13:50

ご挨拶

ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽
13:50 –
14:40
基調講演

AI時代の企業を支えるデータサイエンティスト
〜本当の能力定義と育成方法〜

滋賀大学 データサイエンス学部
河本 薫 氏

データサイエンティストの必要能力のうち、「分析力」と「プログラミング力」は体系化しやすく書籍やセミナーも多いが、「ビジネス力」は定義すら覚束ない。事業会社でデータサイエンティストの育成が進まない原因はここにある。本講演では、大阪ガスでの経験をもとに「ビジネス力」の私案を示し、加えて、滋賀大で試行している育成方法を紹介したい。

滋賀大学 データサイエンス学部 河本 薫 氏
14:40 –
14:55
休憩(15 分間)
14:55 –
16:30
セッション

ArcGIS で実現!一歩進んだ3次元地理空間情報の活用

Society 5.0、i-Construction などの国家戦略を支える社会基盤として、3 次元地理空間情報は欠かせない要素となっています。GIS プラットフォーム「ArcGIS」は、3D 機能が近年さらに強化され、3D 地図表現から 3D データの作成・解析・共有までに対応した 3D GIS プラットフォームとしても高いポテンシャルを発揮します。本セッションでは、3D GIS の基礎から活用例(点群データや BIM/CIM など)や最新動向まで、ArcGIS が提供する3D GIS の世界を余すことなくご紹介します。

IoT・AI の活用 ~ArcGIS と先端技術の連携~

センサーやデバイスから得られるデータを活用する IoT の普及、AI によるデータ分析など、GIS を取り巻く技術が著しく進歩しています。本セッションでは、ArcGIS と IoT の連携に関して、センサー等から送信されるデータを ArcGIS で簡単に可視化する方法や、受信データをリアルタイムに分析する例をご紹介します。また、AI との連携については、ArcGIS に実装されている機械学習ツールの紹介と、ディープラーニングツールとの連携による画像データからの物体抽出の例をご紹介します。

16:30 –
16:50

休憩(20 分間)

16:50 –
17:30
事例発表

現場調査での ArcGIS Online の活用事例

豊中市 都市基盤部 基盤管理課 主事
岩下 悠弥 氏

道路維持、管理業務における、タブレット端末を利用した ArcGIS Online の事例紹介。Survey123 を使った、コンクリートブロック調査等、緊急時での活用事例を紹介します。

17:30 – 懇親会(有料)(会場:39階「燦宮」
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

参加申し込み(無料)

 

 

体験セミナー

ArcGIS Pro のここがすごい!2D & 3D マップ作成体験講座

5月に開催したGISコミュニティフォーラム(東京・六本木)で好評だった体験型のセミナーです。
本セミナーでは、ArcGIS Proを使って2D & 3Dマップの作成や連携を体験していただきます。

時 間1回目 10:40 – 11:25
2回目 11:45 – 12:30
3回目 14:50 – 15:35
4回目 15:55 – 16:40
申し込み当日 10 時から受付にてお申込みいただけます。
会 場スカイルーム 2

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

製品展示&相談コーナー 10:00~17:30 (スカイルーム 2)

ArcGIS 10.7 をはじめとした新製品などをご紹介いたします。
また日頃の業務でお困りの点や、操作方法、ライセンス・保守などについてのご相談も承ります。是非お立ち寄りください。

 

参加申し込み(無料)

 

 

開催概要

日時 10 月 18 日(金)10:00 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
会場 梅田スカイビル タワーイースト 36階
大阪市北区大淀中1-1 (JR大阪駅徒歩 9 分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
詳細プログラムはこちら
後援

GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

 

参加申し込み(無料)

 

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 関西 お申し込み

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る