イベント > GIS コミュニティフォーラム > GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州 > 第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 九州

GISコミュニティフォーラム 2019 in 北海道、中部、関西、九州

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 九州

プログラム

日程:10 月 31 日(木) 10:30~17:30(受付開始 10 時)
会場:アクロス福岡 国際会議場(4階)

10:30 –
12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)

ArcGIS Pro で行うデータの作成と編集

ArcGIS Pro の編集機能へのアクセスは ArcMap と比べるとシンプルになっていますので、使いたい機能を簡単に探すことができます。また、ArcGIS Pro にしかない便利な機能も備えています。データの新規作成から既存データの編集など、業務が忙しくて ArcGIS Pro を触る機会が少ないという方向けに、編集機能全般をご紹介します。

ArcGIS Proとオープンデータでやってみよう!データの取り込みと可視化

現在、世の中には様々なデータがありますが、その多くは工夫次第で GIS 上に展開することができます。また、 ArcGIS Pro の特徴の一つである、2D/3D の多彩な表現方法で効果的に可視化することができます。本セッションでは誰でも使えるオープンデータとともに ArcGIS Pro の操作テクニックをご紹介します。

13:30 –
13:50

ご挨拶

ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽
13:50 –
14:40
基調講演

平成 29 年 7 月九州北部豪雨災害からの復旧・復興段階における
地理空間情報の利活用

九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター
三谷 泰浩 氏

自然生態系がもつ様々な機能を賢く利用し、社会と経済に寄与する国土形成手法をグリーンインフラと呼ぶ。グリーンインフラの特徴は多機能性にあり、温暖化豪雨に対する防災・減災、生物種の保全、水質の浄化などの様々な機能を発揮する。一方で既存インフラにグリーンインフラを組み合わせ、最大の効果を発揮するための最適配置が求められている。降雨や気温、地質、土地利用、植生等の空間情報をGISで解析することによって、より高い機能を発揮でき、地域づくりに貢献できるグリーンインフラの配置計画を提案できる。

九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター 三谷 泰浩 氏
14:40 –
14:55
休憩(15 分間)
14:55 –
16:30
セッション

ArcGIS で実現!一歩進んだ3次元地理空間情報の活用

Society 5.0、i-Construction などの国家戦略を支える社会基盤として、3 次元地理空間情報は欠かせない要素となっています。GIS プラットフォーム「ArcGIS」は、3D 機能が近年さらに強化され、3D 地図表現から 3D データの作成・解析・共有までに対応した 3D GIS プラットフォームとしても高いポテンシャルを発揮します。本セッションでは、3D GIS の基礎から活用例(点群データや BIM/CIM など)や最新動向まで、ArcGIS が提供する3D GIS の世界を余すことなくご紹介します。

IoT・AI の活用 ~ArcGIS と先端技術の連携~

センサーやデバイスから得られるデータを活用する IoT の普及、AI によるデータ分析など、GIS を取り巻く技術が著しく進歩しています。本セッションでは、ArcGIS と IoT の連携に関して、センサー等から送信されるデータを ArcGIS で簡単に可視化する方法や、受信データをリアルタイムに分析する例をご紹介します。また、AI との連携については、ArcGIS に実装されている機械学習ツールの紹介と、ディープラーニングツールとの連携による画像データからの物体抽出の例をご紹介します。

16:30 –
16:50

休憩(20 分間)

16:50 –
17:30
事例発表

現場点検業務を変革するモバイル GIS 業務支援ツール

西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社 事業推進本部 技術開発部 技術開発課長
東 克徳 氏

NEXCO西日本のグループ会社の一員である西日本高速道路エンジニアリング九州は、モバイルタブレット上で動作する GIS ベースの業務支援ソリューションを開発し、これまでアナログで行われていた高速道路の保全・点検業務などの省力化・効率化を推進してきました。本発表では現場点検の高度化に関するこれまでの取組みと、これからのあるべき姿についてご紹介します。

17:30 – 懇親会(有料)(会場:地下2階 グランチャイナ
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

参加申し込み(無料)

 

 

体験セミナー

ArcGIS Pro のここがすごい!2D & 3D マップ作成体験講座

5月に開催したGISコミュニティフォーラム(東京・六本木)で好評だった体験型のセミナーです。
本セミナーでは、ArcGIS Proを使って2D & 3Dマップの作成や連携を体験していただきます。

時 間1回目 10:40 – 11:25
2回目 11:45 – 12:30
3回目 14:50 – 15:35
4回目 15:55 – 16:40
申し込み当日 10 時から受付にてお申込みいただけます。
会 場会議室602(6階)

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

製品展示&相談コーナー 10:00~17:30 (国際会議場前ホワイエ)

ArcGIS 10.7 をはじめとした新製品などをご紹介いたします。
また日頃の業務でお困りの点や、操作方法、ライセンス・保守などについてのご相談も承ります。是非お立ち寄りください。

 

参加申し込み(無料)

 

開催概要

日時 10 月 31 日(木)10:00 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
会場 アクロス福岡 国際会議場(4階)
福岡市中央区天神1-1-1 (地下鉄天神駅徒歩 3 分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
詳細プログラムはこちら
後援

特定非営利活動法人 かごしまGIS・GPS 技術研究所
GIS 基礎技術研究会
GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

 

参加申し込み(無料)

 

第 15 回 GIS コミュニティフォーラム in 九州 お申し込み

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る