トレーニング > サービス詳細 > リモートライブ トレーニング

トレーニング

リモートライブ トレーニング

インターネット(Web)を介してお好きな場所から受講できます。

ESRIジャパン(東京会場)で開催される一部の定期トレーニングを、インターネットを介してリアルタイム配信しています。Esri 製品を既に利用されているお客様はもちろん、購入を検討されているお客様もご受講可能です。

移動コスト削減

遠方にお住まいで直接の来場が難しい場合、リモートライブをご利用いただくことで東京までの交通費・移動時間の削減や、宿泊費などを削減できます。

好きな場所から受講

インターネット環境さえあれば、オフィスやご自宅などお好きな場所からご受講できます。
オフィスを数日留守にするのが難しい方におすすめです。

演習用ライセンスをご用意

受講に必要なライセンスをお持ちでない場合には、弊社から受講期間中のみ有効なライセンスを提供いたします。

受講イメージ

トレーニング

インターネット(Web)を介して提供される情報

  • 講師が説明するスライド画面と音声
  • 講師が操作するアプリケーション(ArcGIS Desktop ソフトウェア等)画面
  • 講師がホワイトボードに書いた内容(Web カメラ経由)

制約条件

  • 受講者の方は、講師の話す音声を聞くことはできますが、受講者の方の音声を講師に伝えることはできません。
  • 受講者の方の映像を講師側に送ることはできません。
  • 受講者の方は、下記 E メールで講師に質問をすることはできますが、講師が即座に回答することはできません。質問の内容によっては翌日以降の返信になることをご了承願います。また質問に関しては講習会で説明した内容に限らせていただきます。
  • 対象となる定期トレーニングが、最小開催人数(リモートでの参加を除く)に満たない場合などの理由で開催中止となった場合には、自動的にリモートライブ トレーニングも中止となります。この場合には、次回(またはそれ以降)に開催される該当の定期トレーニングに参加していただきます。

動作環境について

  • 高速インターネット環境
  • WebEx というサービスを使用します。WebEx の動作環境については、こちらをご確認ください。
  • ArcGIS Desktop がインストールされてい必要があります(まだ ArcGIS Desktop を購入していない方、または受講に必要なライセンスをお持ち出ない方には、弊社から受講期間中のみ有効なライセンスを提供いたします)。
    ArcGIS Desktop の動作環境については こちらをご確認ください。

対象コース

↓ クリックすると各コースの詳細が開きます。

ArcGIS for Desktop Ⅰ入門編 ArcGIS for Desktop Ⅱ基礎編 ArcGIS for Desktop Ⅲ応用編 Spatial Analyst解析

GISデータ構築

受講者の声

remote-live3

リモートで受講だったが、概ね安心して受講できた。経費が削減できてよかった。

リモートライブは非常に良かった。2 画面で受講すると更に快適だと思う。

リモートライブでの参加に不安がありましたが、講師の方の説明が非常に丁寧だったことと、テキストが明確なため、全く問題ありませんでした。

留意事項

  • 事前にテキスト等を送付する必要がありますので、お申し込みは必ず開催日の 10 営業日前(2 週間前)までに完了してください。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

仮予約や各種トレーニングに関するお問い合わせはこちらから

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る