トレーニング > サービス詳細 > リモートライブ トレーニング

トレーニング

リモートライブ トレーニング

インターネット(Web)を介してお好きな場所から受講できます。

ESRIジャパン(東京会場)で開催される一部の定期トレーニングを、インターネットを介してリアルタイム配信しています。Esri 製品を既に利用されているお客様はもちろん、購入を検討されているお客様もご受講可能です。

移動コスト削減

遠方にお住まいで直接の来場が難しい場合に、会場までの交通費・移動時間の削減や、宿泊費などを削減できます。

好きな場所から受講

インターネット環境さえあれば、オフィスやご自宅などお好きな場所からご受講できます。

演習用ライセンスをご用意

受講に必要なライセンスをお持ちでない場合には、弊社から受講期間中のみ有効なライセンスを提供いたします。

 

受講イメージ

トレーニング

提供される情報

  • 講師が説明するスライド画面・音声
  • 講師が操作するアプリケーション(ArcGIS Desktop, ArcGIS Online)画面

※Cisco Webex というサービスで提供します。

制約条件

  • 対象となる定期トレーニングが、最少催行人数 3 名 (リモートでの参加を含む) に満たない場合などの理由で開催中止となった場合には、自動的にリモートライブ トレーニングも中止となります。この場合には、次回(またはそれ以降)に開催される該当の定期トレーニングに参加していただきます。

対象コース

↓ クリックすると各コースの詳細が開きます。

 

はじめよう! ArcGIS ArcGIS Pro: 基本操作 ArcGIS Pro: 空間解析 ArcGIS Pro: データ作成・管理 ArcGIS for Desktop Ⅰ入門編 ArcGIS for Desktop Ⅱ基礎編 ArcGIS for Desktop Ⅲ応用編 Spatial Analyst解析 ArcGIS Pro: Python スクリプト入門

※「ArcGIS Pro: Python スクリプト入門」は 2021 年 3 月より、リモートライブ トレーニング対象コースとなります。

受講者の声

remote-live3

リモートで受講だったが、概ね安心して受講できた。経費が削減できてよかった。

リモートライブは非常に良かった。2 画面で受講すると更に快適だと思う。

リモートライブでの参加に不安がありましたが、講師の方の説明が非常に丁寧だったことと、テキストが明確なため、全く問題ありませんでした。

受講の流れ

受講の流れ

① 動作環境確認

リモートライブ トレーニング受講環境、ArcGIS 受講環境をご確認ください。

② 仮予約

トレーニング スケジュールを確認し、お電話またはお問い合わせフォームから仮予約を行い、お席の確保をお願いいたします。 仮予約の際に、受講者名、組織名、資料送付先のご住所とメールアドレスをお伝えください。

ESRIジャパン株式会社 トレーニング担当 電話番号 03-3222-3941 問い合わせフォームは こちら

③ 本申し込み

仮予約で開催の有無を確認しましたら、本申し込みをお願いいたします。 お申し込み締切日はトレーニング開催日の 10 営業日前(または 2 週間前)です。 お申し込み方法はこちらの STEP4 をご覧ください。

④ 受講準備

本申し込みを確認後、メールにてリモートライブ トレーニングのセットアップ資料のダウンロードページをご案内いたします。 資料を参考に ArcGIS のセットアップをお願いいたします。

⑤ リモート接続確認

リモートライブ トレーニング受講 2 営業日前までに、セットアップ資料を参考に映像と音声の接続確認を行います。 ご受講の前に必ず確認をお願いいたします。

⑥ 受講

ご受講中は Cisco Webex を常時接続した状態でご受講いただきます。

⑦ 受講後

受講後事前にダウンロードされたアンケート(PDF)をご記入いただき、弊社までメールでお送りください。 アンケート受領後、受講修了証をお送りいたします。

ご受講に必要な環境

リモートライブ トレーニング受講環境

  • Cisco Webex のインストールが必要になります。Webexの動作環境をご確認ください。
  • お申し込み前に Webex Meetings 接続テスト方法を参考に、接続テストを行ってください。
  • Cisco Webex では、HTTPS (ポート 443) を使用して接続するため、ファイアウォールを特別に設定して有効にする必要はありません。
  • 別途 PC モニター/ディスプレイをご用意いただくと受講いただきやすくなります。

ArcGIS 受講環境

  • ArcGIS Desktop がインストールされている、またはインストール可能な PC が必要です。
  • コースにより使用するアプリケーション (ArcGIS ProArcMap) や必要なライセンスなどの環境が異なります。以下の表をご確認ください。
  はじめよう!
ArcGIS
ArcGIS Pro:
基本操作
ArcGIS Pro:
空間解析
ArcGIS Pro:
データ作成・管理
ArcGIS Pro:
Python スクリプト入門
ArcGIS Pro 2.6※1  
インターネット環境
Web ブラウザー
(Google Chrome
推奨)※2
     
Microsoft Excel
2016 以降
     
Microsoft Access Database Engine 2016 Redistributable      
AdobeReader
最新版
     
PyCharm※3        
  ArcGIS Desktop Ⅰ 入門編 ArcGIS Desktop Ⅱ 基礎編 ArcGIS Desktop Ⅲ 応用編 Spatial Analyst 解析
ArcMap 10.8※4 Basic 以上 Basic 以上 Advanced Basic 以上 + Spatial Analyst
インターネット環境    
Web ブラウザー
(Google Chrome
推奨)※2
   
Microsoft Excel
2016 以降
 
Microsoft Access
データベース エンジン 2010 再頒布可能
コンポーネント
   
AdobeReader
最新版
   

※1 トレーニング用指定ユーザーライセンスをご利用いただきますので、ライセンスのご準備は不要です。
※2 Web ブラウザーは Google Chrome を推奨しておりますが、Microsoft Edge や Mozilla Firefox もご利用いただけます。
※3 2018.3.3 以上であれば可能ですが、講義では 2019.2 を使用します。これ以外のバージョンはテキストと UI が違う場合がございます。
  別途環境設定が必要です。
※4 必要なライセンスをお持ちでないお客様には、弊社からトレーニング用ライセンスを提供いたしますので、お申し込みの際にお申し出ください。

FAQ

こちらをご覧ください。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

仮予約や各種トレーニングに関するお問い合わせはこちらから

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る