製品 > RemoteView > 製品詳細

RemoteView

製品詳細

製品詳細_IMAGERY ANALYSIS

IMAGERY ANALYSIS

RemoteView は高度な画像品質基準を維持し、標高データの読み込み、管理によっていつでも入力データをオルソ化することができます。拡大鏡による素早い検索・判読のためのツールやマルチバンド分析表示機能によってマルチスペクトルやハイパースペクトル画像による地理空間分析が可能です。


製品詳細_MULTI-IMAGE ANALYSIS

MULTI-IMAGE ANALYSIS

パンシャープンやモザイクを行うことで、詳細で広域な画像を作成でき、マルチビューアやイメージスタック機能によって複数画像から変換抽出を行うことができます。複数画像の処理には時間がかかるイメージもありますが、RemoteView ではメモリ上で処理を行うため、素早い解析結果の取得が可能です。


製品詳細_ADVANCED GEOSPATIAL ANALYSIS

ADVANCED GEOSPATIAL ANALYSIS

GIS ベクターデータをサポートし、表示・編集することができます。2次元だけでなく 3 次元による可視化を行い、3D モデルの読み込みによってよりリアルな表現を行うことができます。Lidar データを標高データとして扱うこともでき、3D Pro を利用して点群表示も可能です。
※3D Pro は RemoteView に追加して利用できるエクステンションです。詳細はエクステンションへ


製品詳細_TACTICAL MISSION PLANNING

TACTICAL MISSION PLANNING

地形の急速な変化に対応するためにグリッド表示や 3 次元表示、標高データを利用した可視領域や見通し解析、ランディングゾーン解析など様々な解析が可能です。


製品詳細_ANALYST WORKFLOW ENHANCERS

ANALYST WORKFLOW ENHANCERS

画像の地理的範囲や雲量・センサーの種類などのフィルターを適用したデータカタログの作成や管理機能、画像ブックマークによる画像検索機能、1枚の画像や複数画像の自動レビュー機能による画像判読など、さまざまワークフローを強化しています。


製品詳細_PUBLISHING AND PRODUCT GENERATION

PUBLISHING AND PRODUCT GENERATION

解析結果にも重要な点には注記を付けたり、分析にはカウントによる注記も有効です。さまざまな解析・分析結果は、Google Earth で表示可能な KML へ出力したり、GeoPDF や 3DPDF、パワーポイントへ出力し共有することが可能です。

 

 
Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る