製品 > Location Analytics > 活用シーン

Location Analytics

活用シーン

あらゆる業種・業務に深い洞察を

活用シーン位置情報は、あらゆる業種や業務に新たな価値をもたらす可能性を秘めています。

経営層、マネジャー層、現場の最前線に立つスタッフの誰もが Location Analytics ソリューションを活用し、あらゆる場面でデータを分析し地図上にビジュアル化することで、正しい事実認識にもとづいた実効性の高いプランニングとスピーディーなアクションを実行することにつながります。

業種別に見る →    業務別に見る →

 

Location Analytics ソリューションがもたらす効果:業種別


卸・小売・サービス

卸・小売・サービス

  • 自社既存店や競合店の動向、地域の需要動向をもとに、新規店舗開発における最適な立地エリアをシミュレーションすることで特定し、投資効果を最大化
  • 顧客分布や顧客特性にもとづき、出店エリアや出店ブランドを選定、あわせて店舗単位で品揃えを最適化し顧客満足度を向上
  • 既存店舗の販売実績やエリアの需要動向をもとに策定した売上規模や顧客数の予測モデルをもとに、店舗の新規開設および統廃合における需要を効果的に予測

 

金融・保険

金融・保険

  • 自社顧客の預貯金やローン残高と、年収・貯蓄などの市場規模をエリア別、営業管轄別に可視化し、営業体制や各金融商品のターゲットエリアを最適化
  • エクスポージャーを管理し、ソルベンシー・マージンを向上
  • 訪問営業担当者の次回訪問予定エリア周辺に居住する顧客を抽出し、顧客維持力を向上
  • 台風、地震、津波など局地的なハザード情報をグローバル規模で把握し、保険請求の予兆を迅速に把握

 

不動産

不動産

  • 自社のポートフォリオの利回り、災害リスクを反映させた商品開発を実現
  • 顧客の分布にもとづいた保守サービスの拠点・人員配置を実施し、サービスレベルを向上
  • メンテナンス業務における顧客対応状況を、現場とバックオフィスとの間でリアルタイムに共有

 

製造

製造

  • 地域別の商品配荷情報、得意先の販売情報(POS)、市場情報など、これまでは表とグラフで管理・活用していた各種売上情報を地図情報と連動させることで、「地域や特定エリア」という位置情報の視点での販売傾向・市場シェア・ポテンシャル分析を実現
  • 仕入先および出荷先を地図上に表示し取引状況を可視化することで、グローバルにサプライチェーンを効率化
  • 顧客分布や対応実績にもとづいて保守サービスの拠点・人員配置を実施し、効率性を担保しつつサービスレベルを向上

 

運輸・物流

運輸・物流

  • ルート別に座席収益率や遅延率を算定し、最適な運行ルートを策定
  • 営業エリアにおける交通需要を地図化し、営業所の立地や駅・停留所の最適な位置を選定

 

医療・介護

医療・介護

  • 潜在需要および地域内シェアを分析し、患者・利用者を確保
  • 他の医療機関および介護事業所からの患者・利用者の紹介・逆紹介状況を地図化し、地域医療・介護連携を強化
  • 医療施設や介護施設の新規開設時に既存施設および地域の需要を考慮した最適エリアを選定
  • 介護利用者の送迎・訪問ルートを効率的に設定しシフト担当者の負荷を軽減

 

エネルギー・通信

エネルギー・通信

  • 顧客分布にもとづいてエネルギー・通信関連設備を配置し、コストを抑えつつ提供サービスの品質を確保

 

Location Analytics ソリューションがもたらす効果:業務別


企画・マーケティング

企画・マーケティング

  • 製品・サービスのプロモーション施策をエリア別に効果検証し、訴求ポイントの精度を高め投資効果を向上
  • 会員顧客データや SNS データなどの各種データをもとにエリア別の消費行動やニーズ動向を分析し、新商品・サービスの対象セグメントや差別化ポイントの設定精度を向上

 

営業

営業

  • 平準化すべき指標をもとに、支店・営業所の管轄エリアおよび営業担当者のテリトリーを最適に分割し、営業機会を増大
  • 支店・営業所における営業活動の進捗状況を支店・営業所別、取引先所在別に可視化し、組織としての営業効率を向上
  • フランチャイズ展開する店舗の各担当エリアを、距離や需要数などをもとに最適に分割

 

経営管理

経営管理

  • 海外拠点を含めた支社・支店・営業所別の経営指標をグローバルに地図上で可視化し、エリア別の損益・投資状況を管理することでグループ経営を強化
  • 事業継続計画(BCP)策定において、各事業所および各階層の取引先の立地場所にもとづいて災害発生時等の事業リスクを可視化し、実効性の高い BCP を策定
  • 新規拠点開設時における、開設予定エリアの需要や将来性、リスクを判断

 

経理・人事・総務

経理・人事・総務

  • 固定資産の所在位置を地図上に表示し、資産種別・内容や取得年月、償却状況を効率的に管理
  • 各事業所の従業員の居住地分布にもとづき、災害発生時にエリア別に出勤・帰宅の指示を迅速かつ的確に通知

 

位置情報を活用した経営・業務戦略は明確ですか?

ESRIジャパンのプロフェッショナルが有する知見をもとに、貴社における Location Analytics 活用戦略の策定を最大限ご支援します。まずはお問い合わせください。

プロフェッショナルに相談

 

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る