製品 > EDN(Esri Developer Network)

EDN(Esri Developer Network)

お客様への重要なお知らせ

2017 年 3 月 3 日より、EDN(Esri Developer Network)は「ArcGIS for Developers」へ統合され、新しい開発者向けサブスクリプションとしてリニューアルしました。
詳細についてはこちらの製品ニュースをご参照ください。

コスト効率よく GIS アプリケーションを構築するための開発者向けプログラム

EDN(Esri Developer Network)は年間契約を基本単位としたプログラムであり、カスタム GIS アプリケーションを開発するために必要なソフトウェアやリソースを開発者に提供します。

 

main-make-gis-available

業務に特化した GIS アプリケーションの構築

EDN サブスクリプションは、ArcGIS のコア製品を利用だけでなく、細かいニーズに応えるアプリケーションを開発するために、多くのエクステンション製品も利用できます。


main-info-share

ArcGIS プラットフォーム全体の開発、テスト

EDN には、ArcGIS for Server、ArcGIS Engine、ArcGIS for Desktop(オプション)が付属しています。それらの製品とクラウド サービスである ArcGIS Online との連携や、ArcGIS for Developers で提供される API、SDK との連携を行うことも可能なため、ArcGIS プラットフォームを網羅した開発、テストが可能です。


Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る