製品 > ArcGIS Geo Suite 地形 > 製品詳細

ArcGIS Geo Suite 地形

製品詳細

国土交通省国土地理院の基盤地図情報(数値標高モデル)、数値地図(国土基本情報)を用いて全国シームレスに整備した標高データベースです。10 m 精度の数値標高モデル(DEM)、陰影起伏、等高線に加え、5 m 精度の数値標高モデル(DEM)、陰影起伏を収録し、詳細な地形表現や分析にご活用いただけるようになっています。

※「スターターパック」の「公共地図」、「広域地図」および「ArcGIS Geo Suite 詳細地図」、「ArcGIS Geo Suite 道路網」、「ArcGIS Geo Suite 住居レベル住所+都市地図パック」に使用している DEM と陰影起伏は 50 m 精度です。

※ 5 m 精度の数値標高モデル(DEM)および陰影起伏は平成 29 年 7 月時点での基盤地図情報(数値標高モデル)の提供範囲に限ります。

地形 2017

海底地形を収録

精度比較

5 m 精度の数値標高モデル(DEM)を収録

 

地形 2017 ArcGIS Pro

ArcGIS Pro でもご利用いただけます

特徴

  • 地形解析、地形表現などにすぐに使える GIS データ
  • 可能な限り最新の公共データを使いやすいように加工して提供 → データを準備加工するコストや時間を軽減
  • 低価格で標高データが入手可能
  • 高品質、高性能な標高データベース
  • 本製品を使用して作成した不可逆的複製成果物(印刷物・スクリーンショット画像) の外部への公開や印刷物の配布は特に制限はありません(ただし、成果物にはコピーライト「(c) Esri Japan」を表示いただく必要があります)

前バージョンからの変更点

  • 最新の標高データ(2017 年 7 月)と等高線データ(2017 年 4 月)に更新しました。
  • 5m 精度の標高データの収録範囲を拡大しました。
  • 前バージョンまでは小数点以下を切り捨てて整数型に変換していましたが、今回のバージョンからは丸める処理を行わず、国土地理院が公開した値をそのまま収録しています。

本製品の作成においては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図(国土基本情報)及び基盤地図情報(数値標高モデル)を使用しております。(承認番号 平 29 情使、第 259-3 号)

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る