製品 > ArcGIS Online > 活用事例

ArcGIS Online

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

活用事例

活用事例

地域に根差した地域創生のための人材育成/研究推進

北海学園大学

学部の垣根を越えた利用者の拡大、学生による学びのフィールドの広がり、教育・研究の高度化、そして域学連携の加速へ 課題 地域に根差した地域課題の解決に資する人材の育成 教育研究プロジェクトの高度化 自治体との連携に基づく地(詳細はこちら)

クラウド型GISで素早く・簡単に地域特性を可視化

顧客獲得競争が激化するガス自由化 勘や経験に基づくプロモーション活動や闇雲な顧客訪問では、効率が悪く人・モノ・金の無駄になってしまいます。どこに潜在需要があるのか、どのようなプロモーションをすれば顧客獲得できるのか、何を(詳細はこちら)

ガス自由化を勝ち抜くためのエリア戦略

顧客獲得競争が激化するガス自由化 新規顧客の獲得、あるいは既存顧客を守るための企画・施策立案ためには、地図や位置情報を活用することが有効な手段となります。顧客や地域の情報を地図や位置情報を用いて分析・視覚化することにより(詳細はこちら)

顧客の見える化による適切な営業活動

地域に根ざしたガス会社を目指すために 顧客と接点を持ち、地域に根ざしたガス会社を目指すためには、自社顧客を見える化し、顧客特性を把握することが重要な手段の 1 つと考えられます。 また、ガス・電力の自由化による競合参入、(詳細はこちら)

自動検針機器の設置促進

自動検針機器設置状況の把握 Excel ベースの情報管理では、「どのエリア」に自動検針機器が「多い」のか「少ない」のか、「設置促進注力エリア」はどこなのかを適切に把握することができません。顧客情報と地図を活用することによ(詳細はこちら)

「大東京防犯ネットワーク」防犯情報マップ

東京都

GIS プラットフォームを活用した防犯情報の可視化 ArcGIS プラットフォームの特徴 Webマップとアプリケーションテンプレートを組み合わせ、用途や利用者にあわせた多様なマップの公開を実現 各機関から集約された防犯情(詳細はこちら)

ICT を活用した情報共有による安全安心なまちづくり

千葉県 酒々井町

千葉県酒々井町はArcGIS自治体ライセンスを使い、コストを抑えながら住民サービスの向上を図るための取り組みとして、住民と行政の情報共有庁内プラットフォームを構築し、住む人・来る人へ酒々井町の情報を効果的に発信する「しすいマップ」を公開した。

GISを活用した革新的な市場分析でもたらされた成長

米国フィットネスクラブ大手

米国ニューハンプシャー州ドーバー市に拠点を置く Planet Fitness社(1992年創業)は、最も急成長を遂げているフィットネスクラブフランチャイズである。これまで全米 600 以上の拠点に施設を構え、2012 年(詳細はこちら)

サプライチェーンの情報共有により事業と環境の持続可能性を向上

ブラジル 日用消費財メーカー

パーソナルケア、ビューティケア用品を扱う日用消費財メーカーである Natura(以下、ナチュラ)は、訪問販売と通信販売を行なうことで有名だ。アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・フランス・メキシコ・ペルーに 120 (詳細はこちら)

ボストンマラソン安全対策の要はリアルタイムデータと地図による情報共有

マサチューセッツ危機管理局

ランナー、気象、緊急車両などの位置情報をリアルタイムに可視化 ArcGIS プラットフォームの特徴 ランナー、緊急車両、気象などのリアルタイムデータを、クラウド上に作成したダッシュボードに表示し関係者間で共有 タブレット(詳細はこちら)

1 2 3 4 6

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る