製品 > ArcGIS Pro > 新機能

ArcGIS Pro

新機能

ArcGIS Pro 2.4

3D

多くの 3D 関連の機能が強化され、3D データの表現や操作性が向上しました。
点群データを断面図ビューに表示してクラス コードを編集したり、スライス ツールを使用して 3D モデルを分割したりできます。

 

ビッグ データ分析

新しく追加された GeoAnalytics Desktop ツール (要 Advanced ライセンス) では、Apache Spark を使用して、デスクトップ コンピューター上で並列処理のフレームワークによる解析を実行できます。集約、検出、クラスタリングを実行して、ビッグ データを視覚化、理解、および操作することができます。

 

ModelBuilder

ジオプロセシングの実行履歴を ModelBuilder に追加すると、入出力データの接続性が解析され、自動的にモデルが構築されるようになりました。また、ジオプロセシング履歴や ModelBuilder から Python ファイルにエクスポートしたり、Python ウィンドウに送信できるようになりました。

 

Image Analyst

Image Analyst に画像を対話的に編集できるピクセル エディターが登場しました。衛星画像などを使用して画像分類を実行する前に、画像上のノイズや障害物を除去したり、植生調査などの主題データを対話的に編集して更新したりできます。

 

その他、ユーザーからリクエストの多かった機能の実装や、新しい解析ツールが追加されています。その他の新機能の詳細はヘルプをご参照ください。
ArcGIS Pro 2.4 の新機能

 

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る