製品 > ArcGIS Pro > 新機能

ArcGIS Pro

新機能

ArcGIS Pro 2.3

開始オプション

ArcGIS Pro を開始するときに、プロジェクトを作成しないオプションが追加されました。取得したデータを簡単に検査したい場合など、特定のプロジェクトを作成することなく、素早くマップを開いて作業を開始できます。
また、よく使うプロジェクトを開始画面にピン留めしたり、ArcGIS Pro を起動するときに自動的に開くデフォルトのプロジェクトを指定しておくこともできます。

 

レポート

GIS データの属性情報を元にレポートを作成できるようになりました。レポートに追加する属性やその統計情報に加え、タイトルや罫線など、レポートを構成する要素を自由に配置、設計できます。

 

条件値

属性入力の規則を定義できる「条件値」機能が追加されました。あるフィールドの値に応じて、別のフィールドに入力できる値を制限することができます。例えば、構造材が木材の建物の階数属性には 1~5 しか入力できないようにすることができます。条件に適合しない値を入力した場合、その編集を保存することができず、入力ミスを防ぐことができます。

 

その他、ユーザーからリクエストの多かった機能の実装や、新しい解析ツールが追加されています。その他の新機能の詳細はヘルプをご参照ください。
ArcGIS Pro 2.3 の新機能

 

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る