ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2012年10月16日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2012年10月16日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋

イベント情報

国内外GISニュース

お知らせ

活用事例紹介

キャンペーン情報

ArcGISブログのご紹介

ESRIジャパン便り

━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

┏……………………………………………………………………┓

   イベント情報

┗……………………………………………………………………┛

◆GISコミュニティフォーラム in 北海道 / 九州

 <北海道>

  日程:2012年11月21日(水)

  時間:10:30~17:30(受付開始 10:00)

  会場:ACU<アキュ>(札幌市中央区)

 <九州>

 日程:2012年10月31日(水)

 時間:10:30~17:30(受付開始 10:00)

 会場:アクロス福岡(福岡市中央区)

【基調講演】(共通)

  SAG賞受賞記念講演

  「新しいGISの展開による地理学の発展」

   立命館大学 文学部地理学専攻 教授 矢野 桂司氏

【事例発表】

 <北海道会場>

  福岡県直方市(のおがた)様

  「ワーキンググループによるサイトライセンスの運用及び

   活用事例について」

 <九州会場>

  長野県岡谷市様

  「職員の手によるGIS整備の取り組み」

 他、テクニカルセッション、体験コーナー等。

【参加登録】

 ・参加費無料

 ・事前登録制

⇒参加登録・詳細はこちら

</>

GISコミュニティフォーラム in 関西 開催レポートはこちら

……………………………………………………………………

◆ArcGIS最新情報セミナー 全国9都市で開催

10月にリリースしたArcGIS 10.1やクラウドGIS「ArcGIS Online」、

各地でのArcGIS導入・活用事例をご紹介するセミナーを開催いたします。

【仙台会場】

日程:2012年11月21日(水)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:TKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)

【新潟会場】

日程:2012年11月13日(火)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:駅南会議室KENTO(新潟市中央区)

【つくば会場】

日程:2012年11月9日(金)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:エポカルつくば(つくば国際会議場)(つくば市)

【東京会場】 ※新たに開催が決定しました。

日程:2012年11月13日(火)

時間:13:30~16:40(受付開始 13:00)

会場:ESRIジャパン株式会社(東京・永田町)

日程:2012年11月30日(金)

時間:13:30~16:40(受付開始 13:00)

会場:ルポール麹町(東京・麹町)

【名古屋会場】

日程:2012年11月22日(木)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:安保ホール(名古屋市中村区)

【京都会場】

日程:2012年11月30日(金)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:メルパルク京都(京都市下京区)

【広島会場】

日程:2012年11月21日(水)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:TKPガーデンシティ広島(広島市中区)

【鹿児島会場】

日程:2012年11月16日(金)

時間:14:00-16:50(受付開始 13:30)

会場:天文館ビジョンホール(鹿児島市)

【那覇会場】

日程:2012年11月8日(木)

時間:10:00-16:30(受付開始 9:30)

会場:沖縄産業支援センター(那覇市)

……………………………………………………………………

◆ GIS Day in 北海道 2012

 ■日程:2012年10月26日(金) 9:00-16:10

          2012年10月27日(土)  10:00-15:00

 ■会場:酪農学園大学(江別市)

……………………………………………………………………

◆ GIS Day in 関西 2012

 ■日程:2012年10月27日(土) 10:00-17:00

 ■会場:立命館大学 衣笠キャンパス(京都市北区)

  ■プログラム:

 10:00-12:20 講演会

 13:30-17:00 GIS Workshop (事前申込制)

  (1) 自分で作るハザードマップ-『地理』で学ぶ防災

    (2) GIS による災害予防・事前対策研修プログラム

  (3) ArcGIS10.0 実習(一般・入門者向け)コース

    (4) 「誰でもすぐに使えるクラウドGIS: ArcGIS Online体験セミナー」

……………………………………………………………………

◆「Esri アジア・パシフィック ユーザ会のご案内」

 ■名称:Esri Asia Pacific User Conference

 ■期間:2012年11月5日(月)~7日(水)

 ■会場:スカイシティ・オークランド・コンベンションセンター

     (ニュージーランド・オークランド)

┏……………………………………………………………………┓

   国内外GISニュース

┗……………………………………………………………………┛

◆ アメリカに甚大な被害をもたらしたハリケーンランキング

 ~カトリーナを上回る過去最大のハリケーンとは~

アメリカを襲った巨大ハリケーンをランキング形式で取り上げた

ストーリマップがArcGIS Onlineで公開されている。アメリカ

海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)

のデータをもとに作成されたこのストーリーマップは、1900年から

2005年にアメリカを直撃したハリケーンの規模や被害額をもとに、

過去最大の被害をもたらした 10 のハリケーンをランキングしている。

続きはこちら

┏……………………………………………………………………┓

   お知らせ

┗……………………………………………………………………┛

◆ 2013 Esriユーザ会 事例発表 概要募集中

世界各国から15,000人以上が参加する世界最大規模のGISイベント

「Esriユーザ会」が2013年7月に開催されます。

開催に先立ち、事例発表のアブストラクト(概要)を

募集しております。奮ってご応募ください。

・会期:2013年7月8日(月)~12日(金)

・会場:サンディエゴ国際会議場

    (米国カリフォルニア州サンディエゴ市)

・主催:米国Esri社

・応募締切:2012年10月26日(金)

⇒詳細はこちら

⇒2012 Esriユーザ会の様子はこちら

……………………………………………………………………

◆ Esri Map Book 作品を募集中

  募集締切: 2012年11月16日(金)

米国Esri社は、Esri Map Book Vol.28に掲載するマップを募集しています。

Esri Map Bookは、各国のEsriユーザが作成したカラフルで独創的な

マップが収録されており、Vol.28は、2013 Esriユーザ会にて

15,000人以上に及ぶ全ての参加者に配布されます。

⇒Esri Map Book Vol.27 はこちら

<http://www.esri.com/mapmuseum/index.html>

日本のユーザによって作成されたマップが、p.44-49, 90-91

に収録されています。

⇒詳細はこちら(英語)

<http://www.esri.com/apps/MapBook/?WT.mc_id=EmailCampaign14521>

┏……………………………………………………………………┓

   キャンペーン情報

┗……………………………………………………………………┛

◆ 非営利活動法人向けGIS利用支援プログラム

 ~ArcGIS for Desktop Advanced (旧名 ArcInfo)を

  特別価格でご提供!~

 ■対象団体 NPO法人をはじめとした非営利活動団体

 ■非営利活動法人向け GIS支援パック 31,500円(税込)

  ※ArcGIS for Desktop Advancedとエクステンション製品を含みます。

⇒プログラムの詳細・申込はこちら

┏……………………………………………………………………┓

  ArcGISブログのご紹介

┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します

・ArcGIS 10 測地成果 2011 対応パックについて

・Esri Story Maps が IMIA Americas Map Industry Awards 2012 で

   Gold Medal を取得しました

・平成22年国勢調査を収録!「ArcGIS データコレクション 2012」

  をリリースしました

⇒詳細はこちら

<http://blog.esrij.com/>

┏……………………………………………………………………┓

   ESRIジャパン便り

┗……………………………………………………………………┛

GISコミュニティフォーラム in 関西 ミニレポート

秋恒例のイベント「GISコミュニティフォーラム」が、10月11日(木)、関西会場を皮切りにスタートし、私も現場統括(?)として参加してきました。

当日は、朝10:30からプログラムがスタート。今回のフォーラムのメイントピックの1つであるArcGIS Onlineの利用方法をご紹介する体験コーナーは、受付開始早々に満席となり、見学のお客様も出る程の盛況ぶりでした。講演会場では、約2時間に渡って開発者向けのテクニカルセッションを開催し、参加された方はメモを取りながら熱心に発表を聴かれているのが印象的でした。

午後は、10月にリリースされたばかりのArcGIS 10.1の全体像やArcGIS Onlineをデモを交えてご紹介した他、自治体、ビジネス、大学の3つの分野から、独自のArcGISの活用事例を発表いただきました。

長野県岡谷市様には、予算に余裕がない中、ArcGISの自治体サイトライセンスの導入に奮闘された様子や、昨年のサイトライセンス導入から現在までに整備された膨大な種類のマップ等についてお話いただきました。また、庁内にGISを普及させるための工夫を凝らした教育方法は、目からうろこで大変勉強になりました。

長年に渡ってGISマーケティングに携わってこられた株式会社JPS 平下様には、GISがエリアマーケティングでどのように活用されているか、たとえ話や事例を交えながらわかりやすくご講演いただきました。流通業や消費財メーカー等、ビジネス分野でも想像以上にGISが活用されていることを実感しました。

最後の基調講演では、立命館大学 矢野先生にご講演いただきました。クラウドGISやソーシャル・メディアの出現、原発事故対応等をきっかけに空間的思考が再認識されていることや、ArcGISを用いた様々な研究をご紹介いただきました。その一つ、京都市内の大規模町屋調査は、多くのボランティアの方の協力によって実施されたそうですが、途方もない時間と多くの方々の努力によって京都の美しい町並みが保たれていることを知りました。

プログラム終了後は懇親会が開催されましたが、こちらも昨年以上に盛り上がり、秋のイベント行脚は、幸先の良いスタートを切ることができました。

GISコミュニティフォーラムは、この後、10月31日(水)九州、11月21日(水)北海道にて開催されます。また、11月には、全国9都市でArcGIS最新情報セミナーを開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

秋のイベントスケジュール一覧はこちら

掲載種別

掲載日

  • 2012年10月16日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る