ニュース > ArcGIS Experience Builder (Developer Edition) バージョン 1.2 をリリース

ニュース

ArcGIS Experience Builder (Developer Edition) バージョン 1.2 をリリース

 

ArcGIS Experience Builder(Developer Edition)バージョン 1.2 の国内サポートを開始しました。

ArcGIS Experience Builder はモダンな Web アプリを構築するための新しいビルダーで、コードを記述することなく Web アプリケーションを作成することができます。豊富なウィジェット セットから必要なツールを選択したり、独自のテンプレートをデザインしたり、2D コンテンツや 3D コンテンツを操作したりすることができます。Developer Edition(開発者向けエディション)は、これらの機能に加え、ウィジェットやテーマを独自に開発するなどのアプリをカスタマイズするためのフレームワークを提供します。

 

 

バージョン 1.2 では、2020 年 10 月にアップデートされた ArcGIS Online の ArcGIS Experience Builder で追加された新機能/機能拡張がメインとなっています。
本バージョンでは、テーブル ウィジェット(ベータ)の追加、スクリーン グループ、3D シーンレイヤーのサポートなど、多くの機能が追加されています。また、Web AppBuilder のカスタム ウィジェットから Experience Builder のカスタム ウィジェットにコードを移行する際のヒントとガイダンスを提供するために「Migrating from Web AppBuilder」のドキュメントが追加されました。

 

詳細は以下をご参照ください。

 

■ 関連リンク

ESRIジャパン Web サイト:
ArcGIS Experience Builder(Developer Edition)
・ArcGIS for Developer開発リソース集:ArcGIS Experience Builder (Developer Edition)

米国 Esri 社 Web サイト:
ArcGIS Experience Builder(Developer Edition)

米国 Esri 社 ArcGIS ブログ:
ArcGIS Experience Builder Developer Edition 1.2 Now Available

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2020年12月1日

Copyright© 2002-2021 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る