ニュース > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューションの提供を開始

ニュース

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューションの提供を開始

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に資する分野特化型のソリューションとして、「自宅療養者の健康状態収集アプリ」の提供を開始しました。

 

■ 陽性者の健康状態の収集における課題

地方自治体の保健局においては、患者の健康状態の確認や関係機関への報告が日々行われています。これらの業務は電話・FAXを中心に実施されており、収集した情報の整理や報告に多大な労力と時間を要すことが課題となっています。

 

■ 自宅療養者の健康状態収集アプリ

自宅療養者の健康状態収集アプリは、新型コロナウイルスの陽性判定を受けホテルや自宅等で療養している患者が、スマートフォン等のモバイル端末を使って日々の健康状態を連絡するアプリを提供します。行政の保健局等の関係者は、入力された患者の最新情報や地理的な拡がりを随時ダッシュボード アプリで確認できます。

 

本ソリューションによって、患者の健康状態の収集と関係者への共有の仕組みを簡易に構築できるとともに、収集した情報に基づく行政の次のアクションへの活用も期待できます。

「自宅療養者の健康状態収集アプリ」の紹介ページでは、アプリの概要、デモムービー及びお問い合わせ方法を掲載しております。ぜひご覧ください。

自宅療養者の健康状態収集アプリ

 

 

■ 関連リンク

掲載種別

掲載日

  • 2020年10月13日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る