ニュース > ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.15 および 3.32 をリリース

ニュース

ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.15 および 3.32 をリリース

 

ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.15 および 3.32 の国内サポートを開始しました。

バージョン 4.15 では、フィーチャ レイヤー(3D)や添付ファイルの編集ができるようになりました。また、フィーチャ テーブルウィジェット(ベータ)の追加、ビルディング シーン レイヤーのフィルター機能の強化や統合メッシュ レイヤーへのフィーチャの配置などの機能追加・拡張が行われています。

 

新機能についての詳細は以下をご参照ください。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2020年5月27日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る