ニュース > ArcGIS API for Python バージョン 1.8.0 をリリース

ニュース

ArcGIS API for Python バージョン 1.8.0 をリリース

 

2020 年 4 月 23 日に ArcGIS API for Python のバージョン 1.8.0 の国内サポートを開始しました。

今回のアップデートでは raster モジュールにイメージ サービスやローカルのラスター データを扱うことができる Raster クラスが追加されました。
また、ベクター データについては ArcGIS API for Python の国内サポート開始当初からローカルのデータをマップ ウィジェットに表示することが可能でしたが、上述の Raster クラスの追加により、ローカルのラスター データについても add_layer メソッドを使ってマップ ウィジェットに表示することができるようになりました。
その他にも機能追加と不具合修正が行われています。詳しくは、ArcGIS API for Python の新機能ページをご覧ください。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2020年4月23日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る