ニュース > マップギャラリー 2018 第 3 位 「時空間ホットスポットを立体的に可視化する:時空間カーネル密度変換&視覚化ツール for ArcGIS Pro」

ニュース

マップギャラリー 2018 第 3 位 「時空間ホットスポットを立体的に可視化する:時空間カーネル密度変換&視覚化ツール for ArcGIS Pro」

 

第 14 回 GISコミュニティフォーラム(2018 年 5 月 24 日・25 日 東京ミッドタウンにて開催)マップギャラリーでは、様々な題材をテーマに作成された 33 作品の展示を行いました。入賞した 5 作品を紹介します。

第 3 位    「時空間ホットスポットを立体的に可視化する:時空間カーネル密度変換&視覚化ツール for ArcGIS Pro」

時空間ホットスポットを立体的に可視化する:時空間カーネル密度変換&視覚化ツール for ArcGIS Pro

 

作成者

東北大学 環境科学研究科 都市環境・環境地理学講座
中谷 友樹 氏

作品紹介

犯罪の発生が特定の地区に集中する犯罪のホットスポットの存在は、よく知られています。同時に、ホットスポットによって犯罪の多発する時間帯が異なることもあります。こうした犯罪や疾病のように時間と場所に異存してイベントが集中的に発生する状況が刻々と変化する現象を分かりやすく示す方法として、時空間カーネル密度変換の視覚化が提案されてきました。ArcGIS Pro環境で、この時空間密度変換を施し等密度面を3次元的に描き出すツールを開発しました。

使用製品

ArcGIS Desktop


関連リンク

マップギャラリー 2017 の入賞作品

マップギャラリー 2016 の入賞作品

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2018年6月18日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る