事例 > 気象データ変換ツール

活用法

気象データ変換ツール

 

気象データ変換ツール 10.6 対応版をリリース

ESRIジャパンの気象オンラインサービスでも利用している「気象データ変換ツール」の 10.6 対応版をリリースしました。今回の対応バージョンから変換対応データに 2018 年 6 月 20 日より配信開始の降水 15 時間予報に対応しました。

 

対応データ

観測・解析

防災情報

 

 

 

ご利用にあたり

ツールの詳しい情報は、弊社ブログをご参照下さい。

気象データ変換ツール 10.6 対応版をリリース (2018/7/6)
気象データ変換ツール 10.5/10.5.1 対応版をリリース (2017/8/14)
気象データ変換ツール 10.4/10.4.1 対応版をリリース (2016/12/6)
気象データ変換ツールをリリース(2011/6/28)

 

ダウンロード

ArcGIS Desktop 10.6 対応版ダウンロードページ
ArcGIS Desktop 10.5 対応版ダウンロードページ
ArcGIS for Desktop 10.4/10.4.1 対応版ダウンロードページ
ArcGIS for Desktop 10.3/10.3.1 対応版ダウンロードページ

 

気象オンラインサービスのご案内

ArcGIS Online をご利用の方向けには、気象オンラインサービスとして、「降水ナウキャスト(5分)」と「土砂災害警戒判定メッシュ情報」を、データ変換等を行うことなくすぐにご利用頂けます。詳細は気象オンラインサービス(ベータ版)をご参照ください。

 

注意事項

今回ツールのご紹介をさせていただきましたが、弊社製品サポートサービスでは本ツールに関してのQ&Aサポートの受付を行なっておりません。本ツールに関するご質問がある場合には、ダウンロードページのコメント欄から、直接、作成者へしていただくようお願いいたします。

関連業種

関連製品

掲載種別

  • 活用法

掲載日

  • 2017年8月16日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る