イベント > Esri ユーザー会 > Esri ユーザー会(Esri UC 2016)

Esri ユーザー会(Esri UC 2016)

 

Meet. Map. Master.

サンディエゴ国際会議場
2016年6月27日~7月1日

2016年6月27日(月)から7月1日(金)まで、世界最大のGISイベント「Esriユーザー会」が、米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されました。今年は、138ヵ国から16,000名以上のEsri製品ユーザーが参加し、日本からも80名を超えるユーザーの方々にご参加いただきました。

本年は、「GIS Enabling a Smarter World」をテーマにEsri社社長 ジャック・デンジャモンド氏の挨拶でスタートしたプレナリーセッションでは、ArcGIS OnlineをはじめとするArcGISの最新情報や、事例、デモ等が数多く紹介されました。

基調講演では作家の Andrea Wulf 氏が、現在ではあまり名前を聞くことのないドイツ人学者、 Alexander von Humboldt 氏の自然に対する考え方について、当時から現代まで私たちにどれだけ多くの影響を与えているのか語りました。詳しくはこちら(英語)

第2日目からは、ユーザーによる事例発表や、300を超えるテクニカルワークショップが開催された他、広大な展示ブースでは、Esri社、スポンサー企業、NPO団体等による展示やGISソリューション展示、デモセッション等が行われました。
ユーザー会の様子はこちらより写真でご覧いただけます(flickr)

GISテクノロジーの先進的利用を進める各国の団体に贈られるSAG賞(Special Achievement in GIS Award)は、日本からは消防研究センター様と情報通信研究機構様が受賞されました。
SAG賞プレスリリース

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る