トレーニング

ArcGIS Desktop Ⅲ 応用編

ジオデータベースによるデータの一元管理や、GIS データに対して解析処理を行うジオプロセシング ツール、そして解析処理の自動化が可能な ModelBuilder の概念や基本的な作成方法を習得します。

コース番号 ET03
形式 講義 + 演習
開催形態 定期 東京リモートライブオンサイト
期間 2 日間 / 時間:10:00 ~ 17:30
定員 会場 6 名・リモートライブ 8 名
使用製品 ArcGIS Desktop(ArcMap) ※一部 Standard, Advanced

対象者情報

対象者

  • GIS データの管理をジオデータベースで行いたい方
  • 様々な解析処理・機能を知りたい方
  • 解析処理の自動化に興味のある方

前提知識

  • 「ArcGIS Desktop Ⅰ入門編」,「ArcGIS Desktop Ⅱ基礎編」を受講済である、または同等の知識を有する

内容

gisa
  • ジオデータベースのメリットについて知る
  • スキャンした紙地図の位置合わせをする
  • 属性値の効率的な入力方法を習得する
  • 解析前の便利な設定について知る
  • たくさんの解析ツール・機能について学ぶ
  • ModelBuilder で解析処理を自動化する

コース テキストの目次を見る

関連コース