FAQ

質問

アカウントのクレジットを使い切った場合、配布しているアプリケーションのクレジット消費はどうなりますか?

回答

無償の開発・テストプランを使用している場合は、有償プランにアップグレードするか次の月まで待って 50 クレジットが再度付与されるまで、アプリケーションはクレジットを消費することはできません。有償プランを使用している場合、アカウントのクレジット消費方法を以下のいずれかに決定することができます。

1) クレジットの超過消費を許可する

  • サブスクリプションに付与された 1 ヶ月のクレジットをすべて使い切った場合、通常料金(0.10 ドル/クレジット)よりも高い料金(0.13 ドル/クレジット)がクレジット消費に対して課金されます。
  • 超過消費の料金は、520 ドル分のクレジット(4000 クレジット)を消費する毎、もしくは次の月額支払い日のいずれか早いタイミングで請求されます。

2) クレジットの超過消費を許可しない

  • 1 ヶ月のクレジットをすべて使い切った場合、開発者アカウントが一時的に停止されます。ArcGIS for Developers のサイトにログインすることはできますが、次の月額支払い日に新しい月単位のクレジットが付与されるまでアプリケーションがクレジットを消費することはできません。
  • 上記どちらの消費方法においても、クレジットの消費量について、例えば 75%, 90% 100% などのタイミングで通知を受け取るように設定することができます。

    また超過消費を防ぐためにいつでも上位プランにアップグレードすることができます。

関連製品

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る